ここから本文です

子供は風邪などで咳が出るようになった時、寝入りばなや明け方に咳き込むことが多...

elm********さん

2010/12/2221:58:56

子供は風邪などで咳が出るようになった時、寝入りばなや明け方に咳き込むことが多いのは何故でしょうか? この時間帯に咳き込みやすい原因は何でしょうか?

閲覧数:
62,936
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sho********さん

2010/12/2223:17:49

先のご回答にもありますが、日中と夜間の気管支の太さというのは違いがあります。自律神経の切り替わりに関係があります。
起きている時間、日中は交感神経が優位で気管支も緊張して拡張しています。痰などの分泌物の排出もしやすく、呼吸もしやすいです。
夕方~副交感神経に切り替わりだすのですが、副交感神経が働くと気管支の緊張が緩み気管支が狭窄(狭く)します。花粉症によるアレルギー性鼻炎の子供がいるのですが、副交感神経に切り替わる夜間は気管支の他に鼻腔、咽頭など上気道の筋肉が緩み狭窄するので、日中はサラサラとした鼻水なので酷いほどの鼻づまりということはないのですが、鼻づまりで辛くなるというのは夜と明け方にあります。もう一つ、副交感神経に切り替わると鼻汁や痰など気道の粘膜からの分泌物の粘り気が強くなるもの咳や鼻づまりが酷くなるという一因です。
副交感神経が優位になる夜は上気道が狭くなるので呼吸がし辛くなったり、喉に落ちてくる鼻水が喉に絡んだり、粘り気がある痰が喉に絡んだり狭くなった気管支から排出し辛くなったり…などが原因で咳も出やすくなるそうです。喘息の発作も夜間が多いです。

明け方の咳き込みは、アレルギー性の症状の一つでもあるのですが、感染症によって炎症を起こしていたりする場合も起こることがあります。原因についてはハッキリとはしていないそうですが、アレルギー性も、感染症によって炎症などが起こっていても刺激に対して敏感になっている状態だからとのことでした。咳喘息がある私も明け方の咳き込みで悩まされたことがありましたが、気温差が原因ではということでした。明け方は24時間の中で一番ガクンと気温が下がる時間帯です。乾いた空気、急に冷たい空気を吸うと刺激を受けやすくなるそうです。

アレルギー性でも、感染症でのことでも夜や明け方には咳が酷くなる傾向が見られるのは自律神経の作用などで、大人でも見られることです。
自律神経の作用は仕方はないのですが、3~4歳頃までに見られる喘息様気管支炎でも症状によっては気管支拡張剤やステロイド吸入剤で症状を抑えるようにします。
他には、寝る体勢が咳を起こしやすくするということがあります。普段から鼻水や痰などの粘膜からの分泌物というのは常に分泌されているのですが無意識の内に飲み込まれ排泄されています。感染症やアレルギーによって分泌物が増えると、喉にも絡みやすく、ベタッと平らに寝かせる体勢になると喉に溜まりやすくなりますし、鼻水もあると喉に落ちてくるので辛くなります。痰が絡んだ咳、鼻水・鼻づまりがあれば頭を高く、胸元が傾斜するように上体を起こして寝かせると楽になる様子が見られます。
痰が絡んだ咳でなくても、上体を起こすと呼吸もしやすくなるので、痰が絡んだ咳ではなかったのですが気管支炎の時に上体を起こして寝かせると咳も呼吸も起こす前よりかは楽になる様子が見られました。

乾燥した空気も刺激になりますので、特に寝る部屋の湿度が寝る前に50%未満になっているのならば加湿して50~60%を極力維持したいので加湿器は点けっぱなしにしています。室温は寝付いてからはエアコンは切り、地域にもにもよりますが一番ガクンと気温が下がりやすい朝4時くらいから点くようにタイマーをしておきます。

痰が絡んだ咳、乾いた咳の時でも咳き込めば水分補給をします。
痰が絡んだ咳の場合は、喉に絡んだ痰や鼻水に水分を含ませて柔らかくすると飲み込みやすく(切れやすく)なります。
乾いた咳の場合も、冷たい水分の刺激で一時的ですが交感神経を刺激して気管支などを拡張させる効果があるそうです。
冷たい水の刺激を一気に与えるのは良くはないそうですし、咳き込んでいる時に一気に与えると、むせ返ってしまって余計に辛くなるので、少しずつ染み込ませるように飲ませる方がいいです。夜間に、眠っている状態で咳をする時には4歳と3歳の子供でもスポイトでチビチビと染み込ませるように口に白湯を含ませてます。

寝入りばな、夜間、明け方の咳で、私の子供たち(アレルギー性鼻炎、感染症によるもの)一番効果が見られたのは上体を起こして寝かせることです。次は咳き込んだ時の水分補給です。
発熱も免疫機能を活性化させる作用があるので副交感神経が優位になる夜に上がりやしですし(日中に発熱が起こった場合も副交感神経が優位になるそうで、倦怠感や眠気は副交感神経の作用だそうです)、喉や鼻の症状も副交感神経が優位になる夕方~上気道が狭くなるので酷くなるそうです。
薬も助けになりますが、小児用の薬は副作用の点もあり症状に対しては用量が低いということもあるそうで服用をしても劇的なほど改善が見られないことも多いそうです。薬とは他に、上体を起こしたりなど治療法ではないのですが…できるだけ緩和させる方法は家庭でのケアでした方がいいそうです。

質問した人からのコメント

2010/12/23 00:04:55

降参 皆様ありがとうございましたm(__)m とてもわかりやすく説明してくださったカナカナさんをBAにしたいと思います。モヤモヤしていたものがスッキリしました^^

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

anp********さん

2010/12/2222:10:43

医師ではありません。

症状から、気管支喘息が頭をよぎりました。

そうであれば、寝入りや朝方…あとは冷たい空気を吸った時、季節の変わり目、梅雨の時など…せきが出やすくなるかなと思います。

お子さんの年齢にもよりますが、小児喘息は、気管支が太く丈夫になるにつれ、落ち着く事もあるそうです。

喘息の呼吸は、聴診器でわかるみたいですが、アレルギーに詳しい小児科または呼吸器科で確認されると良いかもしれませんね。

他には、気管支の炎症。

風邪でしばらくせきが続いていたのであれば、その可能性もあるかなと思います。

お大事になさって下さい。

hid********さん

2010/12/2222:05:46

それは気管支の生理的な収縮と拡張のリズムが関係しています。人間は老若男女を問わず、昼間は気管支は拡張し、夜間は収縮します。それは昼間の活動性の多い時間帯に沢山酸素を取り入れなければいけない点からも合理的だと思いますが、呼吸器に疾患を抱えている場合には夜間収縮した気管だと空気の通りが悪かったり痰が絡んだりして咳が出ます。小児はもともと気管が狭いうえに夜間収縮するためにこのような現象が顕著に出るというわけです。
単に布団のホコリがすざまじいっていう場合もありますけどね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる