ここから本文です

Marshallアンプとエフェクターについて ギターをやってる者ですが もうすぐで...

lal********さん

2010/12/2300:21:40

Marshallアンプとエフェクターについて

ギターをやってる者ですが
もうすぐでLIVEがあります。

そこのライブハウスでは
Marshall JCM2000DSL100のアンプを使います。
それに自分が用意したZOOM G2.1Nuのエフェクターを繋げようとしてるんですが、アンプの音は混ぜずに、なるべくエフェクターで作った音を損なわないようにそのまま出力したいです。

フットスイッチがあれば直アンでもいいのですがライブハウスにあるかわからないので、もし無かった場合にエフェクターを繋げようと考えてます。


昨日、学校にあるVOX AC50CPHアンプと繋げて音を出すと、自分で作った通りの音が出ず、こもったような音で困りました。
多分、歪みを設定するチャンネル1の方で出力したからだと思います。

エフェクターの音を活かすにはアンプをクリーンにして、その上からエフェクターの音を乗せればいいのでしょうか。

Marshallのアンプを使ったことがなく初めて使うので、チャンネルやどんなツマミや機能が付いているか分かりません。

知識や操作の仕方もあまり分からないので、アンプの設定など詳しく教えて頂ければ嬉しいです。

閲覧数:
879
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mar********さん

2010/12/2309:49:36

ちょっと乱暴ですが
エフェクターですべて音を管理することが前提であれば、
「自宅アンプと同じような音を出先のアンプに出させる」
という考え方をすればいいわけで、
私の場合は、エフェクターを持ち込んでも、設定するのはアンプだけです。
家でクリーンアンプであれば当然クリーンチャンネルを使うことになりますが
こちらで指示しても目盛り数値などはあてになりません。
エフェクターを通った音(特に歪み)を基準に、アンプのEQを調節します。
「こもっている」と感じる場合はミドルが高い場合が多く、さらにきらびやかにしたければトレブルを上げ、ブーミーな感じだと思えばBASSを下げ・・・といった具合で目盛り関係なしに調節していきます。
自分の耳を信用して調節するので、出来上がったアンプの設定を見ると「なんじゃこれ?」って数値になってることも多いです。

アンプの設定が分からなければ、いきなりの「アンプ直」は無理でしょう。
エフェクターを使うことを前提にしたほうが失敗しないとは思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cap********さん

2010/12/2315:27:14

よく分かりますよ。
私も、「どこでも極力同じサウンドを出したい」と思いまして、プリアンプまで入った重いボードを持ち歩いていますよ。

お持ちの機材からして、お勧めはマーシャルのクリーンチャンネルを使う方法ですね。
真空管アンプの方が、耳に馴染みやすいサウンドになるからです。
マーシャルの場合、
①BASS(低域)、MIDDLE(中域)、TREBLE(高域)を始めは12時にしましょう。
②PRESENCE(もっと高域)、RESONANCE(もっと低域)などのつまみがあれば、基本的にはゼロにして、場合によって必要な分だけ足しましょう。
③他のプッシュ式のスイッチもOFFにして、できるだけフラットな音にしてください。
それからZOOMを接続して、クリーンの音を作ってから、それに合わせてギャップが出ないように他のプリセットを調整すると良いです。

気をつけたいのが、音作りは本番前に、できるだけ同じタイプのアンプを使って、バンドの音やメンバーの意見を聞きながらすることです。
バンドに馴染むサウンドを一人で作るのは難しいです。
音を作るアンプが違うのも、本番で音が違って困るなんて事になりかねません。

アンプの特性を知る方法として、ギターのみを接続して、ある程度フラットなクリーンに設定してから、つまみをひとつずつ動かすと、それぞれのつまみがどういった役割のものか分かりやすいです。
また、ギター直結のサウンドを聞いてから、その『アンプのキャラクターを殺さないように』マルチを設定すると、迷って不自然な音になってしまう事は避けられると思います。

長々とすいません。お役に立てたでしょうか。
ライブ成功のためには、メンバー全員の音のバランスがとっても大事です。
相当難しいでしょうが、その難しさを知ることが耳をランクアップさせる良いきっかけになります。
応援してますよ。本番楽しめるといいですね。

Marcy_723さん

2010/12/2309:22:14

質問者さんが出したい音がわかりませんし、ここで使い方の詳細を訊いたところでライブ当日に思い通りの音を出す事はできないです。

>エフェクターで作った音を損なわないようにそのまま出力したいです。

それならSend/Return端子に接続すればOKです。


>ライブハウスにあるかわからないので

わからなかったら問い合わせればいいでしょう?
それぐらいの事もできないのですか?

いずれにしてもライブ当日に初めて触れるようなアンプを瞬時に理想のセッティングにする事などできないですから、同型のアンプが常設されているスタジオを借りて(個人練習、として1時間当たり¥500~で借りられるスタジオがあります)音創りの研究をなさった方がいいかも知れませんね。

mus********さん

2010/12/2300:53:16

現在までにJCM2000DSLと所有するマルチで鳴らしたことないのであれば、
ライブ前にリハスタ等で自分のギターとマルチと同じアンプで音を作ることをお勧めします。
多分現在マルチ内のパラメーターはどのパッチも使えない音です。
マルチで音を作るときはアンプはクリーンを選択してその状態と同じ音をマルチで作りそこから必要なエフェクターを1つづつ足していくと迷路にはまりにくいです。
ライブ前のサウンドチェックや本番でツボりたくなければ必ず事前に同じ環境での音作りをお勧めします。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる