ここから本文です

小塚崇彦選手の2010全日本フィギュアスケート選手権の高得点に疑問です。 私は小...

pen********さん

2010/12/2609:17:47

小塚崇彦選手の2010全日本フィギュアスケート選手権の高得点に疑問です。
私は小塚選手をいつも応援しているので優勝も嬉しいのですが、特にフリーの高得点に納得できません。
2回のジャンプ

転倒、ス
テップでも若干つまずいたり… スピードもなかった。
なのに高橋大輔選手より2点ほど高い164.02点とは驚きました。
何故あのような高得点が出たのか、どなたか納得できるご説明をよろしくお願いします。

補足小塚選手がインタビューで自分の得点の高さに困惑している様子は、とても誠実で、謙虚で好印象を持っています。才能も認め、いつも応援して見ていたのですが、昨日の採点については少し疑問を持ち、質問させてもらいました。

閲覧数:
3,626
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

msk********さん

編集あり2010/12/2612:37:06

プロトコルでは

小塚選手の4回転は「完全に4回転回りきった」あとでの転倒ですので、 基礎点はもらった上に、着氷と転倒の減点

一方の高橋選手の4Fは1/2以上の回転不足⇒つまりダウングレード(4回転とは認められない。3回転扱い)と両足着氷の減点

でしたので、冒頭のジャンプ一つだけでもかなり大きな点差になっています。(見た目は転倒した小塚選手のほうが下のように見えますが、実際のルールに基づいた採点は違います)


また、小塚選手は 転倒以外のジャンプでは全てミスなく正確に跳び、加点をもらっていますが

高橋選手のジャンプには エッジエラーやコンビネーションでの回転不足減点がいくつかとありました。

さらに高橋大輔選手は一番最後のジャンプが2回転になってしまったために 3つ目のコンビネーションジャンプを跳ぶことができませんでした。


スピンのレベル判定では 小塚選手は全てレベル4でしたが
高橋大輔選手のレベルは3・2・3でした。



高橋選手が 小塚選手を上回ったのは、PCS(ただし、SS=スケーティング・スキルはほぼ同格)と、ステップという評価でした(ただしFPの二回目のステップはコレオ・・・つまり「レベル判定なし(全員レベル1)で、GOEのみの評価」 ですので加点のみの差になりますので、差はあまり大きくはつきにくいと思います)。


個人的には、フリーでは高橋選手が1位をとったかと思っていましたので、私も少々驚きました。
(基礎点構成的に、高橋選手は体調を考慮してジャンプなど無理ないものに最初から抑えてあった部分もあったのかもしれませんが・・・)

質問した人からのコメント

2010/12/26 13:22:25

とても丁寧で納得できるご説明をありがとうございました。
昨年度までの採点方法でまだつい見てしまいがちでした。
もう少し研究します。
他の皆様もご意見ありがとうございました。とても勉強になりました。
あと、どうしてもこの競技は採点が低すぎる、高すぎる…と毎回のように意見が出るのが残念というか、分かりやすいジャッジ!が叶うのは永遠のテーマなのでしょうかね…。
皆様ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dsf********さん

2010/12/2612:14:55

小塚選手も「自分の得点は高い」ってインタビューで言っていました。
自分に厳しく、本当にしっかりしたスケート選手だと思いました。

小塚選手は最後までスピードありましたよ。
最後のスピンにはいつも感動します。

表現力がとてもある選手なので得点が高いのだと思います。

him********さん

2010/12/2611:00:22

確かに小塚選手と織田選手は2回転倒しているのに・・・・とは思えました。

今はローリスクハイリターンと言われている通り、失敗(転倒)しても回転数が足りているとトリプルとクワドでは倍以上基礎点が違うので4回転トーループ(基礎点10.3点)からGOEの最大-3点と転倒の-1点を引いても6.3点はもらえますが、今回の高橋選手のように4回転フィリップ(基礎点12.3点)を回転不足(ダウングレード)として3回転フィリップとなってしまうと、それだけで基礎点が5.3点になってしまい、もちろん綺麗に着氷できてないのでGOEもマイナス点となってしまっているので、そこからまだマイナスとなってしまってます。
コンビネーションも高橋選手は回転不足(アンダーローテーション)になってますね。

個人的な意見としましては、演技としてみると転倒して流れが思いっきり止まったことのほうが点数が高いってのは複雑ですが、全日本フィギアスケート選手権はスポーツ競技でもありますから、高難度を挑戦したほうが点数に反映していくことも必要だとは思います。

技術点で差が大きかったので点差がありますが、ショートもフリーも演技構成点は高橋大輔選手の方が上でしたね。

http://www.skatingjapan.jp/National/2010-2011/fs/national/index.htm

cat********さん

編集あり2010/12/2610:08:46

高橋選手にはセカンドトリプルが一回しかなかったように思います。四回転も明らかに回転不足でしたし。小塚選手は転倒はありましたが四回転はきちんと回っていたので減点は最小限でした。
高橋選手は芸術点でしっかり稼いでいましたよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる