ここから本文です

警察庁統計の全国の刑法犯認知件数(犯罪件数)は平成14年の285万3739件をピー...

mit********さん

2010/12/2820:25:43

警察庁統計の全国の刑法犯認知件数(犯罪件数)は平成14年の285万3739件をピークに減少し、昨年は7年連続減少となる170万3222件まで減少しました。

本年も減少し、11月末現在では前年比約7%減の約146万件です。
このペースでは昭和62年以来23年ぶりに刑法犯認知件数が150万件台までに抑えられることが濃厚です。
平成2年以来20年ぶりの刑法犯認知件数160万件台と8年連続で刑法犯認知件数減少と平成最少の163万6628件以下は決定的です。
すなわち、全国の刑法犯認知件数が昭和末期及び1980年代後半、すなわちバブル期(現在の未成年は知らない)の水準まで減少してきたのです。
来年は昭和56年以来30年ぶりに刑法犯が140万件台、そして再来年はピーク時の半分以下の142万6869件以下に抑えられることがノルマです。
皆さんも驚いている方がいらっしゃると思いますが、実話です。
私も刑法犯が減少し続けてとても歓迎しています。

補足皆さんは犯罪がこんなに少なくなったと実感していますか?

閲覧数:
657
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hat********さん

2011/1/421:13:22

経済犯罪は見逃されることが多いので、犯罪が減っているわけではないでしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる