ここから本文です

電流と電圧の違いについて。 フォトダイオードや圧電素子で発生するのは微弱な電...

z7y********さん

2010/12/2916:45:08

電流と電圧の違いについて。
フォトダイオードや圧電素子で発生するのは微弱な電流で、IV変換しないと駄目だと一般に言われますが、
電圧と言わずにあえて電流と言っているのは何故でしょうか。

閲覧数:
860
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wha********さん

編集あり2010/12/2918:04:59

半導体は既に電界が生じているが、電流がながれない状態です。
半導体といわれる由縁です。
フォトダイオードであれば、光が当たると電流が流れるようになる。
だから、電界つまり、電位のことは重要視されず、
ホールや電子が流れることを重要視します。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

jir********さん

編集あり2010/12/2917:48:45

其れは間違った表現です。
電圧が在って電流がながれるのですよ。
だからどのような場合でも電圧が発生するものです。
フォトダイオードは光を電圧に変換するものです。
圧電素子は力を加えると高電圧が発生してガスとかライターの着火様に使われています。
電流はその電気回路の各定数で決まるもので電圧の関数です。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる