ここから本文です

GD1フィットに乗って7年6万5000キロになりますが、

vai********さん

2010/12/3108:37:34

GD1フィットに乗って7年6万5000キロになりますが、

かなり、すいぶん前にボディがやれてきて、ハンドリングの中立性や コーナーの踏ん張りがないので、1年前からコツコツと

チューニングしてきました、アブソーバーをショーワチューニングのスポーツに変更、Fタワーバー無限、Rタワーバージェイズに

変更、それでも、山間部の険しい国道を走る生活ですので、やはりボディ剛性が足りないと感じています。。。

やはり7年も乗ると、そろそろこの手の安い車は限界なんでしょうか?? そもそもホンダの剛性がないのはわかっていますが。

新車で買って2年くらいで、ボディがやれてきたのはわかっていますが。。。

なんとか、このまま乗り続けるか、新車を買うべきか。。。

ボディ鋼板が疲労してヤレテいるのはわかるし、サスなどのゴムブッシュが劣化してるのも原因なんでしょうねぇ。。

後はタイヤを替えるか、スチールからアルミに替えるかですかねぇ?。。

ボディ剛性強化に詳しいお方、どうかご教授ください。

閲覧数:
1,248
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nvh********さん

2011/1/100:23:58

ボディがやれてから手を入れても手遅れだと思います。
やれてから補強してもやれたままですからね。
公道でやれるような走り方をするのもどうかと思いますが、するならする前に補強しておかないと。
それとピラーバーやロアアームバーも追加しておきたかったですね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ycq********さん

2010/12/3109:38:02

ボディ剛性はジャッキアップすると判りますね
ドアがストライカーに干渉しますからね
2年で剛性低下が感じられるなら
私の18年物はバラバラになってる?かな
タワーバーで雑音が消えるってのは感じますが
実際の剛性はわかりません
逆に
効いてないような重たいリアのガセットプレートは撤去したけど
大した変化は感じません
簡単にできることで言えば
ボディに発泡ウレタン注入でしょうか

tak********さん

2010/12/3108:51:51

そもそもGD1がそれほど剛性感のない車とは思いませんが(このクラスとして)足回りの強化などすると印象的にはむしろ剛性感が失われると思います。
それよりも各部のブッシュ類が悪くなります。
フロントのアッパーのブッシュなど消耗品レベルで交換が必要です。
リヤはアクスル一体ですから丸ごとの交換が必要かもしれません。
お乗りの年式が前期(車体番号が1から始まる)でしたら後期の新車外し足回り(車体番号が2から始まる)など移植すると別物のようにしなやかになります。
スポット増しなど剛性アップ策もありますが、むしろ貴殿の文面からはタイヤやブッシュに起因する印象の変化のように思えます。
全くないとは言いませんが事故等の大掛かりなボディ修理が無ければ経年でハッキリ解る剛性低下はほとんどないとは思います。
むしろ他の要素に起因することが多いです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる