like to と like ~ingは同じ意味になるように書き換える問題としては不適切ですか?つまり別の意味ですか

英語9,067閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

理解しやすい解説有り難うございます。

お礼日時:2011/1/1 19:19

その他の回答(2件)

0

別にいいと思います。ただ、どっちでも使えるわけではないことと、 どっちを使ったらいいかは教室で勉強しててもわかるようにはならない、という点を明確にするべきだと思います。 たくさん本を読むなり、たくさん人と話すなりして初めて経験的に身につくものだと。 (ようは理屈というものがない、ということ) Farmers will cease to be liable for tax. [stative verb] [google check] cease to be liable 706 / cease being liable 21 We must cease dumping waste into rivers and the sea. [dynamic verb] [google check] cease to dump 42 / cease dumping 435 ある人によれば、状態動詞(stative verb)を使う時に人々は好んto doを使うのではないか、と言われています。 しばしばHe stopped to smokeなんて文章をこの議題に持ち出す先生や本がありますが、あれはstopが「立ち止まる」という 自己完結した動詞となる性質を使ったトリックで、まったく本題からはずれた無関係な話で、あれは本当に混乱のもとです。

0

目的語に不定詞をとる場合と動名詞をとる場合とで、意味が大きく変わるものが沢山あります。 しかし、likeは、どっちもほぼ同じです。 ただ、小生の経験による勘では、 like to 不定詞 → ~したい(これからの出来事) like --ing→ 「~する事がすき」(個人の嗜好) イコールにさせる問題は、個人的には悪問だと思います。