ここから本文です

49日の忌み明け法事にする喪主の挨拶の文例を教えて下さい。

hid********さん

2011/1/409:38:41

49日の忌み明け法事にする喪主の挨拶の文例を教えて下さい。

閲覧数:
214,174
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

typ********さん

2011/1/410:33:05

施主 始めの挨拶

「本日はたいへんお忙しい中、亡き○○の四十九日の法要にお越しいただき誠にありがとうございます。
葬儀の際には、皆様には一方ならぬお世話を賜り、あらためて御礼申し上げます。
本日、無事に納骨を済ませることが出来ましたのも、ご列席の皆様方のお力添えの賜物と深く感謝いたしております。
○○がこの世を去り40日ほど過ぎましたが、今更ながら、その存在の大きさを実感いたしているところです。
○○を失ったことは無念ですが、残された者が力を合わせて生きていく事が、亡き○○への何よりの供養と考えます。
どうか今後ともご指導賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。
本日はわざわざお越しいただきましたのに、たいしたおもてなしもできませんが、お時間の許す限りごゆっくりお過ごしいただければと存じます。
本日は誠にありがとうございました。」


--------------------------------------------------------------------------------

施主 終わりの挨拶

「そろそろお時間となりましたので、これにてお開きにしたいと存じます。
○○が亡くなり寂しくなりましたが、どうか今後とも、変わらぬお付き合いをお願い申し上げます。
本日はありがとうございました。」


というのがありました。。。

質問した人からのコメント

2011/1/4 11:10:51

早々にありがとうございました。親戚の者が、畏まった席での挨拶が苦手で困っていましたが大変助かりました。書き出して渡してあげます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる