すぐに実行できて即効性のある便秘解消法、教えていただけないでしょうか.. BIOも半身浴もなかなか効かず、5日溜まるなんて当たり前。

すぐに実行できて即効性のある便秘解消法、教えていただけないでしょうか.. BIOも半身浴もなかなか効かず、5日溜まるなんて当たり前。 薬を飲むと出るには出るのですが、その代償に急激な腹痛に見舞われます.. なので次の日に予定や学校がある日は薬を飲めません 今もお腹が張って辛いです。どうしたらいいものやら..

病気、症状166,877閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

2人が共感しています

ベストアンサー

6

私もBIOが合わず、反って体調が悪くなりました。 個人的なおススメは「温レタス」です。 レタス半玉分を洗って、手で食べやすい大きさに千切り、 お皿に盛って電子レンジで1分半~2分加熱し お好きなドレッシングをかけて食べるだけなので手頃です。 2日で1玉、1週間で3玉は食べられる計算になります。 食物繊維+温め効果で私は重宝しています。 同様にもやし1袋分をレンジで温めて食べるという方法も効果がありましたが、 美味しいのはレタスの方でした(もやしだととても安上がりなのですけれどね)。 おやつに温めたバナナ(お好みでシナモンシュガーをかける)も良いですよ。

6人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

レタス食べた次の朝、すっきりしました!!^^ これからもレタス.もやし.バナナと習慣的に食べようと思います! どれも好きなものばかりなので有り難いです!!! ありがとうございました! 他のみなさんも丁寧にほんとありがとうございました!! これからの生活で参考にさせて頂きます!

お礼日時:2011/1/8 21:48

その他の回答(7件)

2

私は、3日以上お通じがないとナイシトールを飲みます。毎日のように飲み続けるとお腹が痛くなりますが、すぐには痛くなりません。あと、肩凝りや腰痛など、体が凝る方ではありませんか。私はマッサージに行って体をほぐしてもらうと気持ち良くお通じを迎えます(^-^)。また、腸の流れに沿うように、上から下に向かって左腹部をさすってあげるのもいいです。水分はしっかり摂りましょう。なるべく常温に近いお水がいいです。飲み過ぎなくらいでいいと思います。

2人がナイス!しています

0

私はとにかく温かい飲み物を飲み続けます! 飲み過ぎかなってくらい飲み続けていると、その日のうちに解消できることが多いです。 甘いものより、お茶とかのが効果あります! 温かいものを飲むことで、腸が温まって動きがよくなりますよ!

2

オリゴ糖、リンゴ、バナナなどを日本食の食事に加えて食べてみてはいかがでしょうか。お腹の腹痛や張りは食べたものが腸内で腐敗を起こして発生するガスが腸内圧を高めて出る症状です。いろいろ試してどうしてもお通じがスッキリできないときの療法として一つあります。その前に、身体のお通じのメカニズムは、便秘薬とは、などどのようなものか知った上で対策を立てた方がよいでしょう。お通じは大脳ー胃腸管排便反射機能(条件反射:蠕動運動、便意を催す)と大腸の排便筋肉力(力んで腸筋肉収縮で排便:腹筋ではありません)で自力排便します。運動選手が条件反射と筋力を毎日訓練するのとおなじで毎日の排便でお通じトレーニングをして自力排便機能を回復する手段があります。便秘は大脳排便反射機能の鈍化や大腸筋肉の排便力の弱体化で病気ではありませんので、便秘を治療する、治す薬はありません。下剤や浣腸などは生体の排便反射をますます鈍化させますので使用は禁忌です。医師は便秘で腸内に発生する腐敗毒と下剤の副作用を比較し経験的に下剤の副作用の方が身体へのリスクが低い(!)と判断し下剤を処方しているのです。便秘を治療する為ではありません。ダイエット、ストレスなど便秘になった原因は人それぞれですが、あなたのように幼少から便秘体質で安易に下剤、浣腸、便秘茶などを長期に連用し、慢性便秘を長年放置すると大脳の排便反射機能が鈍化するばかりでなく大腸管筋肉が弛緩してだらんと長くなり下垂、くびれ、直腸瘤(ポケット)などができて食物カスがくびれやポケットなどに滞留したり或は腸内通過に時間がかかり体温で腐敗して腐敗ガスや腐敗毒を発生し腸内圧が高くなって腹痛やお腹の張り、イライラ、食欲不振、嘔吐感、お腹ポッコリなどが起きます。暫くするとガスが腸内拡散したり移動し腸内圧力は低下して一時的に腹痛や張りは消失します。また、腐敗毒やガスが腸管壁から吸収され血液に入り血液を汚してドロドロし血流が悪くなって冷え性、肩こり、頭痛、腰痛、解毒作用で肝機能が疲労低下して疲労倦怠感や新陳代謝の低下、貧血感、肌荒れや吹き出物、ときに微熱やむくみ、不眠などいろいろな症状がでてきます。便秘の解決方法として下剤の使用を一切止めてぬるま湯だけで食べたものを毎日スッキリ排便するお通じトレーニングをします。大腸管筋肉は腹筋とは違います。ゆるんだ大腸管筋肉は毎日排便するときの”力んで排便”を繰り返すことでしか鍛えることはできません。お通じトレーニング法として、自力排便回復法という絶対排便力(検索)を使います。やり方は簡単で、浣腸の要領でぬるま湯を噴射注水し固い便を軟らかくし腸管壁面を湿らせて滑りやすくし、同時に直腸が膨らんで便意が起きて(大脳排便反射訓練)力んで排便(腸筋肉排便力訓練)します。この噴射注水ー排泄の自力排便訓練を2〜3回繰り返し腸内の汚れを落としてきれいにします。この処置を当分の間は毎日、暫くして1〜3日毎、最後は自力排便のみで排泄です。使用するのは副作用も習慣性もない安全なお水だけです。大脳排便反射機能の低下や腸管筋肉が緩くなっているのでお通じトレーニングは数ヶ月以上を要しますが忍耐強く継続してください。水泳の北島選手でも1年以上かけて練習するのですから。食事療法として便の塊ができる栄養バランスのよいご飯や麺類中心の日本食1日2食腹八分目と適量のプレーンヨーグルトを食べて下さい。(ご飯や小麦麺類が食物カスが一番多い高食物繊維食低脂肪低カロリーです)。過剰な水分摂取は意味がありませんので自分の身体にあった適量の水分摂取で充分です。水洗で腸内細菌が流されると心配する人がいますが、お腹に腐敗物や腐敗菌を抱えているよりはずっと健康的です。きれいなお腹では善玉菌は自然増殖しますので心配はいりません。体質改善と排便機能回復には相当の時間がかかりますが必ず回復します。加齢で生体の排便機能が鈍化する前に気長に忍耐強く自力排便を回復しましょう。排便習慣を付ける為にできるだけ毎日同じ時間、例えば。朝食後登校・出勤前、夕食後就寝前などにしましょう。運動は血液や体液の流れを良くし大腸内に滞留している老廃物の移動を助ける為に上下動の入った運動(内蔵や胃腸管の筋肉鍛錬)を軽く汗をかく程度に1日15〜20分位はしましょう。例えば、縄跳びや軽いジョギング、早足歩きです。今できることから始めましょう。

2人がナイス!しています

2

ヤクルトを毎日飲む。ヤクルトのビフィーネS(商品名かわってるかも)も一緒に毎日飲む。宅配専門の商品かもしれません。 私は慢性の便秘でしたが、よくなりました。ただ、それだけでは即刻性はないです。 今すぐ出したいなら、浣腸かな? まず浣腸して、とりあえず出して、ヤクルト試してみてください。免疫力も高まるし、オススメですよ。

2人がナイス!しています