ここから本文です

環境破壊?文化保護? 今朝ニュースで鳥取砂丘の紹介コーナーがあり、因幡の白...

karateo0802さん

2011/1/711:30:30

環境破壊?文化保護?

今朝ニュースで鳥取砂丘の紹介コーナーがあり、因幡の白ウサギがどうとか歴史がどうとかやっていたんですが。
自分的に耳を疑ったのが、
「砂丘が草で覆われ、一面の

草原になってしまい砂丘保護のために除草作業を行った」
というものでした。
今時分、環境破壊が問題視されエコとかリサイクルとか省エネとか自然保護活動とかが行われるなかで、この「砂丘という自然を守るための自然破壊」 は果たして賛否両論どちらを当てはめるべきなのでしょうか?
因みに自分的には砂地という悪条件の中で一面の草原になるまで頑張って育った草を元の不毛地帯に戻してそれを「文化」というのは、工業発展のために汚水を海やら山やら川やらに垂れ流したのと同じだと思います。
ですが、その発展の恩恵を自分が受けているのもわかりますし、クーラーや今の季節なら暖房機器のお世話にもなっています。
自分の家の草むしりも当たり前の事だと思います。
それを踏まえて皆さんの個人的な意見をお聞かせください。

閲覧数:
1,099
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/1/817:30:50

鳥取砂丘は国立公園です。
砂丘といっても、砂漠と違ってちゃんと草も木もありますよ。すぐそばに家も建っています。

以前ニュースで特集していたのですが、鳥取砂丘で行った除草作業というのは難しいらしいです。

もともと自生している植物は残し、外来種など他の植物を押しのけて成長してしまう植物”のみ”を取り除くという、確認しながらの大変時間のかかる作業だと言っていました。砂丘のパトロールや保全を任されている人の指示で、かなり多くのボランティアの方々が参加していました。

別に、鳥取砂丘が砂丘としての価値を保つために除草したとかではないです。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

komiemayaさん

2011/1/1119:56:26

鳥取砂丘に一度でもお越しになったことの
ある方なら、わかると思いますが
「鳥取砂丘」は一部の狭く限られた地域です。

まさに「観光用」です。

質問者様の仰る環境破壊や
文化保護は大げさです(笑)

今でこそ、境港のゲゲゲのきたろうが
有名になりましたが、それまでは砂丘は
鳥取県の唯一の観光資源でした・・・

大目に見てやって下さいませんか!?

b_fifty_oneさん

2011/1/714:51:25

そりゃ目的をどこに設定するか次第です。

そもそも、環境対策というのは「地球のため」とかいう詭弁を使いますけど、実際は「人間のため」です。

ですから、砂丘を維持したほうが多くの人間にとって利益になるのであればそれが正解ですし、そうでないなら自然に任せて(もしくはより積極的に)緑化するといった具合です。

まあ、人間の利益といっても、短期的・局地的なものだけにとらわれるのはNGですけどね。
過去の公害による自然破壊などは、そういった短期的な視点のみに立った結果ですね。
長期的に見れば、むしろ多くの人間にとってマイナスだとなったからこそ、対策が必要だと言われるようになったわけです。

生物多様性の維持というのも、人間にとってそれが大事なものだとわかったから、そういっているわけです。
#まあトキの保護・人工繁殖などはほとんど学術的興味や国のプライドみたいなもんですけどね

というわけで、物事の大元をきちんと考えればそう難しい話じゃないですよ。

ちなみに、このように書くと「それは人間のエゴだ」とかいう人が出てきますが、生物というのは自分の種族を発展させることを至上命題としているんですから、それは仕方のないことです。
人間にとっては、人間の発展こそが最重要であり、人命と動物の命の重さが異なるのも、それは「人間にとっては」という大前提がついているからですね。
他の動物だってそれは同じで、肉食動物がエサになる小動物の立場になってものを考えるようなことがないのと同じことです。

lunas_terraさん

2011/1/713:23:48

鳥取砂丘の場合砂漠ではなく脇を流れる千代川の砂が潮流と風で周囲の海岸沿いにたまったものです。河口付近は自然な状態ではなくなっているため放置すると草が生え徐々に小さくなり緑の大地に戻ります。砂丘のど真ん中では砂丘だけで暮らしていると言われるカエルが近年発見されており砂漠のような生態系が部分的にも作られている可能性もありますので環境保全の観点からは草むしりもやむをえない部分はあります。

日本でほぼ唯一砂漠だった襟裳岬は森林伐採で砂漠化し、植林で緑が戻っているため多くの地域で人が好ましいと考える環境をある程度作ってしまっているのは確かで人間のために環境を考えている部分はかなり大きいです。

night178さん

2011/1/712:03:26

質問者さんのいわれることも一理あるとは思いますが、少し極端な考えのようにも思えます。

鳥取砂丘の草原化は防砂林を造成し、砂の動きを止めたため起きたとも言われています。つまりは人為的改変の結果草原化しているのであって、自然変化ではないということになります。本来の鳥取砂丘は一見不毛の地に見える砂地が本来の姿です。その本来の姿に近づけるために除草を行うことは自然破壊とは言えないと思います。むしろ自然の回復とも取れます。たしかに鳥取砂丘は観光資源でありその資源を守るという意味合いもあると思いますが、工業化のために汚水を周辺環境へ垂れ流すこととは意味合いが違うと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。