ここから本文です

水草の種子買えるところを探しています。

tab********さん

2011/1/900:58:55

水草の種子買えるところを探しています。

株ではなく種子で欲しいのですが、「種子 水草」などでggってもハスしかヒットしませんでした。
できればカボンバ(金魚草)のような水草っぽい水草の種子が欲しいです。
助けてください、回答お願いします。

補足質問に書いたとおりカボンバ、もしくはそれに似ている形の水草(金魚草など)の種子を探しています。
・自粛の方向でサイトでの通販しかなくなり、私には見つけられなかったので質問させていただきました。
・少なくともカボンバは、地下茎での繁殖が多いですが種子でも増えます。
・池に行って探してこいと言うことでしょうか?カボンバの種子はルーペで見なければ数えられないほど小さく、探すのは至難の業だと思います。

閲覧数:
5,317
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kan********さん

編集あり2011/1/1115:51:12

質問があいまいすぎます。

「っぽいもの」といわれても普通は困るでしょう。「種子」を求めて居ますが、そもそも種子を繁殖様式としている植物の方が少ないのではないですか?であるからこそ水草ショップでは、栄養繁殖によって品質の一定した商品を提供しているのです。

また外来種の種子繁殖は、商業ベースでは慎むべきです。遺伝的に多様になるため、在来の生態系を破壊する可能性が高まるからです。水草を扱う業者は、多くが魚類も扱うので、生物多様性・特定外来生物駆除などの関係からそのような行為の自粛の方向にあります。

どのような水草を念頭に置いているか不明ですが、「日本水草図鑑」などで植物体の形態と種子繁殖の状況を下調べすることをお奨めします。
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1101193932/subno/1

その上で、植物種を絞り込んでから調べ直せばよいでしょう。国産の水草だと、種子は池・湖・湿地などの土の中に散布・保存されていて、相当長期にわたって発芽力を有することが利用されています。
シードバンクという、保存されている種子たちは、各地の「絶滅した」水草を比較的容易に復活させているのです。

以上のように、質問があいまいで何を求めて居るのか不明です。


補足に関して;
なるほど「水草っぽい」とはカボンバのような形態の、という意味でしたか。ハスやヒルムシロ、エビモ、セキショウモのような形態でも非常にポピュラーな「水草」であると考えます。
また種子の結実は、植物体の衰えに直結しますので、植物体を販売する業者は普通そのような事態を喜びません。種子販売が少ないのは、そういう経営上の効率性にも理由があるでしょう。

研究をする場合・どうしても欲しい場合には、池でも水田でも行ってさがしてくるのが普通です。用途・目的が不明なままですが、特定の種の種子を必要とする場合には、土を深さごとに採取し、種子を取り出します。経験上とくに至難のわざとは感じません。
種子調整の方法は、大きく分けて2つです。
1)比重分離法;炭酸カリウム50%溶液などに土を解きほぐします。比重が軽い種子は、上にたまりますから、これをスプーンなどですくいとって回収します。そしてルーペなどの下で目的の種子を拾って行きます。
2)直接分離法;土を網の中に入れ、流水や洗い桶水中でほぐしながら、分けて行きます。網は、土壌調査をする際に使う、目の荒さが段階的に異なるものを用いると便利です。2mmの網でゴミを除き、0.2mmくらいの網で最終調整します。ただし、砂粒の多い土の場合は、編み目の詰まらない比重分離法の方が便利です。
・雑草研究における埋土種子調査の目的と手法 小林&渡邊、雑草研究Vol. 55 (2010) , No. 3 pp.194-207

何か特別汚い仕事を手前でヤレと言っているのではありません。環境工学や生態学、農学(雑草関係)の研究者は普通にやっていることです。とくに今の時期は、地域によっては普段あらわれない溜め池の水を抜きますので、採集調査の好機に当たります。
・希少な沈水植物の保全における小規模なため池の役割 嶺田&石田、ランドスケープ研究, Vol. 69 (2006) No. 5 pp.577-580
・巨椋池・横大路沼干拓地の表層土壌中における水生植物散布体の残存状況とその鉛直分布 松本ら、ランドスケープ研究, Vol. 72 (2009) No. 5 pp.543-546
・異なる水位における土壌シードバンクからの水田雑草の発生 八木ら、日本緑化工学会誌, Vol. 35 (2009) No. 1 pp.178-181
・休耕田雑草群落についての実験的研究 西田&笠原、雑草研究, Vol. 20 (1975) No. Suppl14 pp.190-201
・湖岸再生を目指して造成したビオトープ池の経過 川原奈苗、河北潟総合研究4(2001)pp.1-16

また、種子を一つずつ拾う必要はなく 少し時間があるなら、採取してきた土を洗い桶のような容器に入れてよく水と混ぜ、発芽を待っても良いでしょう。形態としてマツモ(池に多い)・キクモ(水田に多い)の水中葉の様になればよいのでしょうから、水深を深めにして底には薄く焼き砂を敷き、その上に採取した土を無肥料で置きます。

質問した人からのコメント

2011/1/11 18:16:41

非常に詳しく回答ありがとうございました。補足、お礼共に文字数制限で丁寧な言葉を選べなくすみません。とても勉強になりましたし感謝しております。私はインビトロで水草を育てたかったのですが土中から採ってくると表面殺菌が難しくコンタミしやすいのです;

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる