ここから本文です

昔の一両って現在の何円くらいの価値だったのでしょうか?

roy********さん

2011/1/914:09:29

昔の一両って現在の何円くらいの価値だったのでしょうか?

閲覧数:
16,163
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/1/914:25:03

江戸時代における貨幣の価値がいくらに当たるかという問題は、大変難しい問題です。なぜならば、当時と現在では世の中の仕組みや人々のくらし向きが全く異なっていて、現在と同じ名称の商品やサービスが江戸時代に存在していたとしても、その内容や人々がそれを必要とする度合いなどに違いがみられるからです。
ただ、一応の試算として江戸時代中期の1両(元文小判)を、米価、賃金(大工の手間賃)、そば代金をもとに当時と現在の価格を比較してみると、米価では1両=約4万円、賃金で1両=30~40万円、そば代金では1両=12~13万円ということになります。
また、米価から計算した金一両の価値は、江戸時代の各時期において差がみられ、おおよそ初期で10万円、中~後期で3~5万円、幕末頃には3~4千円になります。

長文 失礼しました。

質問した人からのコメント

2011/1/10 14:32:58

成功 詳しくありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pab********さん

編集あり2011/1/914:24:30

大体はカテゴリマスターの言うとおりなのですが、
実を言うと、そういうのは現代と価格体系や人々の生活レベルが全く違うので
あながち現代と同一視はできないのです。
「四両あれは、一年遊んで暮らせる」という言葉があったように。
昔の人は一年に数十万もあれば暮らせたということですね。

まあ、現代人でもホームレスの人たちは月数万のお金で暮らしてますが。
当時の人は長屋に布団敷いて、米を食べてれば生活できたのです。

toe********さん

2011/1/914:15:31

江戸時代の時期にも寄りますが、5万から20万円です。
他の方が8万だと計算しやすいと言う説を書いてましたので、わたしも最近それに習ってます。

一朱が2万円、一文が40円でしょうか。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる