ここから本文です

ヴァイオリン(バイオリン)教本終了後のその後について。 篠崎の4巻まで終わら...

non********さん

2011/1/919:58:01

ヴァイオリン(バイオリン)教本終了後のその後について。
篠崎の4巻まで終わらせた人が次に練習するのにちょうど良い曲を教えてください。
また、子供と大人でそれぞれ選択肢が別れると思いますが、子供ならこういう

曲、大人で趣味の方にはこういう曲。。というおすすめがあれば教えてほしいのです。
(練習曲はクロイツェルを使います。)
また、音階教本で、篠崎4巻終了で使うのにちょうど良いものはありませんか?
今までは教本に音階がのっていましたけれど、これからは別に使わないといけないですよね。
小野アンナの本ならあるのですけれど、それ以外でこの本がお勧めですよというのがあれば、ぜひお願いします。

補足fineviolinistさまありがとうございます。
セブシックというのは、実は初めてききました。今度実譜を見てみます!
ヘンデルのソナタ良いですね。参考になります。
音階教本はおすすめいただいたものを使いたいと思います。
クロイツェルより先に、ドントの方を先に使ったほうが良いですかね・・?
あと、新しいバイオリン教本は、篠崎4巻が終わったあとに6巻、という感じでレベル的に良いのでしょうか。。

閲覧数:
6,585
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jim********さん

編集あり2011/1/1113:58:29

質問者さんは、文脈から推測するときちんと先生について学んでいるわけではないようですね?
アマオケ奏者か、ただヴァイオリンが好きで独りで弾いていらっしゃるかのどちらかとお見受けします。
お金と時間があるのならば、先生についた方がベターですが、先生も色々ですので探すの難しいです。

もし、独学で続けたいのなら、まずはボーイングをしっかり学びましょう。
チューニングが済んだら、ロングトーンです。ファーストポジションで音階を弾きます。この時、ダウンアップではなく、まず全ての音をダウンで弾きます。それが済んだら同じ様にアップで弾きます。弓が滑らないようにしっかり弾きましょう。
次に、同じ音階で良いので、飛ばしの練習(これはダウンアップダウンアップを繰り返す)、ビブラートの練習をします。
初めにこれをやっておくと、上達が早くなります。

エチュードですが、クロイツェルを使う実力があるのなら、是非セヴィシックもやってください。但し、セヴィシックは種類が多いので、どれを選ぶかは、経験者に相談した方がよいと思います。
クロイツェルもセヴィシックもエチュードなので、大して面白くもありませんが、頑張ってみてください。
あとは、自分で楽しめる曲を納得できるまで、弾いてみて良いと思います。
クロイツェルを始める程度の段階ならば、ベートーベンのソナタ5番「春」とか、バッハのヴァイオリンコンチェルト、ベートーベンの「ロマンス」とか、どうですか?

すみません、これはあくまで大人が趣味で弾く場合のアドヴァイスです。
お子様は、先生についた方がいいと思いますよ(^^♪

質問した人からのコメント

2011/1/11 18:50:50

感謝 皆様ありがとうございます♪
一番詳しく書いてくださったjimmyさまをBAで選ばせていただきました。
篠崎の内容がカイザーも載っていたし充実していたので、その後の進め方で色々疑問点がでてきていまして。。
もっと勉強したいと思います。

URLを載せてくださった方も、ありがとうございました☆
見させていただきました。早速、探してみます!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

str********さん

2011/1/1100:04:51

新しいバイオリン教本なら、次は5巻がレベルアップしていて、よいと思います。4巻でも練習になる曲がありますので、4巻からでもいいと思います。

一休さんさん

2011/1/1001:06:41

カール・フレッシュは小野アンナにくらべてページ数も多く充実しています。
http://repertory.jp/item/score/CFO5188/

ただ、小野アンナでも問題無いと思います。

セブシックはたくさん教本を書いています。
http://repertory.jp/navi/browse/1/69/1/

左手のポジション練習だったり、ボーイングだったりと、目的や段階別に教本を選んで練習します。


ドントの24の練習曲
http://repertory.jp/item/score/IMC2378/
はクロイツェルより先に練習するための教本です。

fin********さん

編集あり2011/1/921:36:03

ヴァイオリンが弾けるかどうかは、どの様な曲を弾いているかというのと、そんなに関係はありません。そんな事よりも、音階が正確に弾けるか、運弓がシッカリ出来ているか、という事の方が大切です。

まともに習ったものとして、ご質問にお答えします。

新しいヴァイオリン教本(通称シロホン)を使って下さい。

子供ならヘンデルのソナタを弾かせます。エチュードはドント・シュラディックを使います。

大人は弾きたい曲です。技術的な問題点を抜き出してセブシックで練習させます。

音階教則本は小野アンナで良いと思います。本来はカールフレッシュを使うのですが、小野アンナでも問題を感じません。

補足に対して、
そんな感じです。どの様に弾いていらっしゃるのか解らないので、何とも言えません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる