ここから本文です

常磐線のグリーン車が3,4年ぐらい前にできました。これはつくばエクスプレスに...

kar********さん

2011/1/922:59:44

常磐線のグリーン車が3,4年ぐらい前にできました。これはつくばエクスプレスに単価の高い客をとられない為というのは本当でしょうか?

上野~勝田間には1時間に2本の特急がでています(夜間帯は土浦行きの特急も加わる為、1時間に3本)
50kmまでの自由席は500円、100kmまでの自由席は900円、900円区間でも4枚つづり1ヶ月有効で2000円の回数券あり、よく利用する客は実質500円。

特急の方が早いし、快適。通過駅利用客は使えないけど、常磐線も柏あたりをすぎると、ガラガラになり、取手をすぎれば
さらにガラガラ。

グリーン車にどのくらい需要があるのでしょうか?

グリーン車の元祖といえば東海道線と横須賀線ですが
東海道線も自由席のある踊り子は平日だと1日に5,6往復程度しかない。
横須賀線に限れば自由席がある特急は1本もない。
それに東海道線は大船ぐらいまで、横須賀線は東戸塚ぐらいまではかなり混雑する。
なのでグリーン車も需要がありそうですが、常磐線のグリーン車も需要があるのでしょうか?

閲覧数:
798
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sed********さん

編集あり2011/1/923:59:30

いい質問です!
常磐線にグリーン車が導入された背景には、おっしゃる通り、TXが関係しています。常磐線はTX開業により乗客がかなり減りました。しかし、TXから乗客を取り返すよりは、客単価を上げるほうがたやすいと、増収策として、宇都宮・高崎線でのグリーン車導入での成功実績があるので、それを常磐線中距離電車にも導入する事になったのです。実際に、E531系が登場した当初、E531系にはグリーン車を連結する予定は無かったのです。常磐線の減収が表面化してから導入発表がありました。

しかし、以上述べたように、常磐線にグリーン車が導入されたのは、鉄道事業者JR側の戦略で実現した訳であり、他の普通グリーン車連結路線とは導入経緯が違うのです。
宇都宮・高崎線では利用者からの導入要望がありましたが、常磐線は特急が上下方向問わず、終日30分ヘッドで運転されており、しかも利用率が良い為に、グリーン車需要はそんなには期待していなかったようです。JRが発表した利用者推定の目論見だと、実に東海道線の1/4の推定利用者数しかなかったです。(常磐線の場合、他線よりグリーン車連結列車の本数も少ないですが)

今はラッシュ時は割と順調のようですが、日中のグリーン車のうち、常磐線のグリーン車が一番ガラガラのようです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kiy********さん

2011/1/923:58:25

たしかに、つくばエクスプレスが出来るまではつくば市のお方は東京行き高速バスか、土浦駅までバスで行きそこからJRで移動でした。
つくばエクスプレス開業前後は競争状態が続いておりましたが、今は完全な住み分けができているようです。
常磐線は全列車上野止まりです。宇都宮、高崎線は湘南新宿ラインがあるおかげで新宿・池袋・渋谷にも行けるので大抵グリーン車は埋まりそうです。
常磐線も東北縦貫線開業後、東京乗り入れ果たすのでそこから勝負ではないでしょうか?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる