ここから本文です

江戸時代、薩摩藩の島津家は琉球を通じて密貿易をしていましたが、何故幕府はそれ...

w63********さん

2011/1/1006:30:18

江戸時代、薩摩藩の島津家は琉球を通じて密貿易をしていましたが、何故幕府はそれをとがめなかったのでしょうか? 自分が幕府の立場だったら、それを理由に改易やおとり潰しをするのですが? それと密貿易ではどういう物を輸出入していたのでしょうか?

閲覧数:
11,003
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/1/1013:01:18

幕府も咎めていましたよ。幕府からの強力な要請により、藩も坊津などの密貿易商を逮捕しています。ただ、幕府は薩摩藩に今の時価で年間数億円程度の対清貿易を許可してをり、密貿易はこの金額制限を超える部分のことになりますから、取締も難しいようです。

蜜貿易はその性質上公式の資料には残り難いでしょうが、日本から持ち出したのはシナに少ない銀や銅、刀剣や扇などの美術工芸品、日本に持ち込んだのは書物や骨董品の類ではないでしょうか。これらは非常に高価に売れましたから。

幕府の鎖国というのも、単にキリシタンや外国文化などが流入するのを防ぐ為、貿易による利益だけは別と考えていたようですね。薩摩も南島の砂糖を独占的に捌き、赤字(米が平均30万石しか取れないのに、幕府からは77万石の賦役を課された)を補っていたようです。要するに幕府の対薩摩政策は、相手をとことんまで追い詰めないところで生殺しにしておくというもの。

だから当時の薩摩には幕府と戦う余力はありませんが、一方で素直に改易などに從う筈はなく(8世紀の隼人の乱、16世紀の豊臣氏による九州征伐、19世紀の西南の役など)、もし薩摩を鎮圧するなら十万以上の大軍を長期に渡り南九州に貼り付けなくてはならなくなります。

十万と言えば今の自衛隊の大半に相当する数ですから、それを遠隔地に派遣するだけで膨大な経費が潰えるし、動員した諸大名の負担も大きく、戦後の恩賞も膨大なものになります。毛利などの巨大な外様勢力を笑わせるだけの結果に終わるでしょう。しかも、将来、元寇同様の外患があった場合、日本は大きな手駒を失うことになります(泗川の戦いなど)。

だからこの生殺し状態から復活したあとの爆発が、あの幕末のエネルギーだったと言えなくもないでしょう。

質問した人からのコメント

2011/1/11 13:07:28

感謝 ご回答して下さった皆様ありがとうございます。

「密貿易」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tig********さん

2011/1/1008:22:28

江戸時代も後期になると、幕府の官僚組織も形骸化し、戦国や江戸初期のような激しさ強さをなくし、事なかれ主義になっていたのです。幕府が滅ぶ前兆はこのころから、表れていたのです。

k1_********さん

2011/1/1008:22:08

幕府が知っていれば、それは密貿易になりません。公然とした貿易です。幕府に知れないように秘密裏に行なっていたからこそ密貿易なのです。当時の薩摩藩の外交は強かで、あくまでも幕府に反旗を翻す態度は見せずに穏便にしています。幕末に豹変する(倒幕方針)までは、かえって公武合体で尊王攘夷派の藩で、幕府側も薩摩藩に一目置いていたほどだった。しかし、薩摩藩はその裏で確り海外貿易(密貿易)で藩の財を潤っていた、そのことが暴露されなかったのは、薩摩藩独特の隠密に対する対策を敷いていたからです。そのやり方は「御国言葉」を特有なものにし、あくの強い訛りを藩内にて使用させ、他国者(江戸幕府より差し向けられた隠密・密偵など)の潜伏を、その言葉の違いで見分けられるようにしたからです。又一種の薩摩藩自身が鎖国状態にし、やすやすと他藩の者を受け入れないように体制をとっていたようです(現・出水市などで検問を行なっていた模様)。従って、あわよく薩摩に潜入できても、その言葉のニュアンスの違いで身元がばれ、二度と生きて薩摩藩から出られなかったようです。このような状態で言われたのが「薩摩飛脚」(旨く入れても、無事に出れないこと)、それほどに隠蔽工作を徹底していた薩摩藩だったから、幕府に密貿易の尻尾を掴まれる失態はしなかったのです。

bb_********さん

2011/1/1006:41:32

通常の貿易品に混ざってて、なかなか証拠を掴めなかったんじゃないでしょうか。いくら幕府でも勝手に調べる事も出来ないだろうし。今の県の感覚と違って、当時の藩は別の国みたいなもんだし。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる