ここから本文です

一級建築士の夢について

cin********さん

2011/1/1221:16:28

一級建築士の夢について

中学2年生の弟に代わって質問させて頂きます。

将来の夢を考えた時に建築士になることを漠然に描くようになりました。
そこで、高校進学にあたって、県立の工業高校に建築科(偏差値52)に進学することで
一級建築士に向けてメリットがあるのかどうか気になります。

今までは、普通科に進学を考えていましたが、工業高校について関心を持ち始めました。

また、大学進学を予定しています。

高校で工業高校の建築科を出て、大学進学して一級建築士を目指すのと、

普通科(工業高校よりレベルの高い進学校)に行って大学進学して建築士を目指すのでは

どちらが有利と考えられますか??

宜しくお願いいたします。

閲覧数:
1,154
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

編集あり2011/1/1300:03:19

工業科の学校は半分が工業科目、半分が普通科目です。
工業科の子供達は普通科の科目を半分しか学習していません。
基本的に卒業後就職することを前提にしたカリキュラムなので仕方ないです。
工業高校の建築学科では二級建築士が取得できる程度の学習です。

一級建築士を取得するなら大学が良いでしょう。
工業高校から大学に進学する場合は一般ではなく推薦で入ります。
この時点で選べる大学が限定されるので、もしレベルの高い大学(国公立等)に入りたいのでしたら初めから大学に入る学習(普通科)に行った方が有利です。
また、高校在学中に違う進路に進みたくなった時、工業高校では選択肢が限定されるので大変ですよ。

普通科の高校なら大学はいくらでも選べますからね。

質問した人からのコメント

2011/1/18 19:49:33

皆さまありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sak********さん

2011/1/1511:35:08

あくまでも個人的な意見ですが、 工業高校卒業してすぐ就職したとします、実務経験三年で二級建築士取得、その後、実務経験四年で一級建築士取得。 大学卒業して、実務経験二年で一級建築士取得。 (試験を全て一回で合格したとして) 高校卒業の一級建築士ですと実務経験七年有りますが、大学卒業だと二年。この差が大きい、やはり経験がものを言う仕事であるのは確かです 少しでも仕事を早く覚えたいなら工業高校卒業後即就職も有りかなと思います。(私はそうしました。高卒の一級建築士です) ただどうしても学歴を気にするなら、とりあえず普通課に入り、大学を選ぶのもよいのではないでしょうか。 一級建築士と聞くと聞こえは良いですが、現実は厳しく大変な世界です 建設業界が今どのような状態か、又テレビでやってる 建築家の紹介番組みたいなのに、影響されているのなら、じっくり考えたほうが良いです。

aho********さん

2011/1/1222:33:15

大学です。

高校の建築科
↓ 実務3年以上で受験資格
二級建築士
↓ 実務4年以上で受験資格
一級建築士

高校

大学の建築科
↓ 実務経験2年以上で受験資格
一級建築士

普通科から大学進学する方が有利のように思います。
もしくは高専の建築科から大学というのもあります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる