ここから本文です

計上すべき勘定科目について教えてください。 備品10万円を購入し、現金で支払...

cdu********さん

2011/1/1409:49:38

計上すべき勘定科目について教えてください。
備品10万円を購入し、現金で支払ったとします。
(消費税分5千円分を含めて105000円)
その時の仕訳ですが、

(1) 備品 105000/現金 105000
(2) 備品 100000/現金 105000
消費税 5000

学生時代に簿記を習ったのですが、その時代には消費税なるものがありませんでした(笑)。
記憶に、「購入に際しての付帯費用が取得原価に計上すべし」とあるので、
(1)の仕訳になるのかな?と思いますが、確証がないので・・・
よろしくお願いします。

閲覧数:
3,456
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tk1********さん

2011/1/1412:22:04

同じような回答になりますが、
①消費税の免税事業者(基準期間の課税売上高が1,000万未満)である。もしくは税込経理をしている場合は(1)
②消費税の課税事業者で税抜き経理をしている場合は(2)と言いたいところですが、一般的に販売されている会計ソフトなら、設定で税抜経理か税込経理を選択するようになっているはずです。したがって税抜経理を選択した場合入力の際税込で単純に備品105,000と入力すれば自動的に資産に100,000と計上され、自動的に仮払い消費税5,000が計上されるようになっているはずですのであまり意識はしませんが。
もし②の場合でソフトを使用していないのであれば
備品100,000/現金105,000
仮払消費税5,000/
と仕分けして
売上のときは
現金105,000/売上100,000
/仮受消費税5,000
と仕分けをします。
それで単純に言えば仮受消費税-仮払消費税=納付すべき消費税
となります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sya********さん

2011/1/1409:56:10

会社の経理方法により異なります。

税込経理をしているなら1です。
税抜き経理をしているなら2です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる