ここから本文です

ドイツ語・動詞の位置

langenscheidtttさん

2011/1/1506:01:10

ドイツ語・動詞の位置

主文においては第二位と決まっていて、文頭に来るときは命令形もしくは疑問。
という風に覚えているのですが、どうも私のしっている原則に当てはまらないものがあります。

とある文法の問題集で、反義語を覚えるための問題なのですが、具体的な例文は以下の通りです。

Macht seine Frau morgens strken Kaffee, will er ihn schwach.
schwachの部分が空欄になっており、starkの反義語であるschwachで埋めるという問題です。
単語だけを追っていくと
彼の奥さんは毎朝濃いコーヒーを飲み、彼はコーヒーを薄くして飲みたい
とも訳せなくはないのですが、、、
ちなみに、問題文は
Herr Mueller ist immer anderer Ansicht. Welches Adjektiv passt?です。

この場合、なぜ動詞が一番初めに置かれているのでしょうか。また、何と訳すのがいいのでしょうか。

閲覧数:
1,953
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mmichael_jpさん

2011/1/1506:14:08

従属接続詞wennが省略される時、副文の動詞と主語の倒置が発生します。
従って、本当は

Wenn seine Frau morgens starken Kaffee macht, will er ihn schwach.

という文だったことになります。尚、willは不定詞を伴わない動詞wollenとして「しようとする」という意味になります。

従って、意味は、
「彼の妻が朝、強いコーヒーを入れる時、彼は薄くしようとする」ということになります。

http://www.law.kyushu-u.ac.jp/~taiki/materials/21_nebensatz.html

質問した人からのコメント

2011/1/15 06:20:14

降参 迅速な回答ありがとうございます。wenn省略の倒置が起こるのは接続法の時だけかと思ってました^^;すっきりしました

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。