ここから本文です

気管支炎と咳喘息の違いは何ですか?

アバター

ID非公開さん

2011/1/1513:50:55

気管支炎と咳喘息の違いは何ですか?

補足分かりやすい説明有り難うございます。
咳だけですが、感染させてしまうのでしょうか?

閲覧数:
3,826
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tni********さん

2011/1/1513:59:03

気管支炎は、風邪やインフルエンザで気管支が炎症を
起こした状態です。一方の喘息は、アレルギー疾患です。
アレルギー反応によって気管支が狭くなり、息苦しさや
咳がでるのです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

eye********さん

編集あり2011/1/1517:23:40

咳型喘息は気管支喘息の1種ですが、主な症状は咳のみであり、通常の肺機能検査では異常を認めません。

また、アレルゲン検査で明らかな原因が見つからないことも少なくありません。気道過敏性検査などを行なえば、判明する可能性がありますが、専門の施設でないと行なえない検査です。一般的には、気管支喘息の治療を行なって改善すれば、咳型喘息と判断することが多いでしょう。そのほか、気管支結核などの可能性のないとは言い切れません。

胸部の単純X線写真でも、CTでも異常がないとのことですので、肺野などに明らかな異常はないと考えられます。が、気管支結核は、診断が難しく、CTでも見逃す可能性があります。
ただし、かりに、数年前から気管支結核があったとすれば、その後、肺結核に進展しているはずですので、その可能性は非常に低いと思います。なお、白血球数が増加するのは、感染症の一部に過ぎません。白血球数のみでは、感染症を否定する根拠にはなりません。たとえば、抗酸菌感染症やマイコプラズマ肺炎やクラミジア・ニューモニアエ肺炎などでも、白血球数はほとんど変化しません。
呼吸器や気管支の感染症の専門の診療科は基本的には、ありません。感染症科は国の定めた標榜科目にはありませんので、標榜科としては、内科や呼吸器科になります。ただし、医療機関によっては、院内表示として、感染症科を掲示しているところはあります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる