ここから本文です

課題で水分子の直径を求めてくるように言われ、ググったりもしましたがいまいちわ...

sup********さん

2011/1/1712:17:06

課題で水分子の直径を求めてくるように言われ、ググったりもしましたがいまいちわかりません。
どなたか分かりやすく教えていただけないでしょうか?ヒントとして言われたのは1モル中のアボガドロ数のことだけです。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
6,182
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nai********さん

編集あり2011/1/1713:28:41

【資料14ページ】
水分子の集合体が大きく
(完全な嘘。水分子の集合の仕方は温度と圧力と不純物組成で決まる)
細胞への浸透性が悪い
(こういう文句で宣伝している水で、浸透性を実測しているのを見たことがない。難しい測定ではないはずだが……)
浸透性が高く〜イキイキさせてくれます。
(浸透性が高いと赤血球が壊れる話を前回したはず)
ナノは1メートルの100億分の1
(ナノは10-9のこと。10億分の1では?)
普通の水(1億分の1ミリ)
上に書いたように、普通の水は半径が0.14ナノメートルの球で近似できる。
図がヘン。分子の大きさは、分子の種類が決まれば決まる。分子に大きいのと小さいのがあるわけがない。


「普通の水は半径が0.14ナノメートルの球」と上の記述の下から2行目に書いてある。
直径に換算すると
0.14×2=0.28ナノメートル

参考
http://www.cm.kj.yamagata-u.ac.jp/lab/pseudoscience/topics/67096a5f...



表 限外濾過膜の分離特性を調べるためのマーカー分子

分子量 [g/mol] 分子径(推算) [nm]
スクロース 340 1.1
ラフィノース 590 1.3
ビタミンB12 1,360 1.7
Bacitracin 1,410 1.7
インシュリン 5,700 2.7
チトクロームC 13,400 3.8
ミオグロビン 17,000 4.0
α-chymotrysinogene 25,000 4.6
ペプシン 35,000 5.0
オバアルブミン 43,000 5.6
Bovineアルブミン 67,000 6.4
aldolase 142,000 8.2
γグロブリン 150,000 8.4

上の分子量と [g/mol] 分子径(推算) [nm] を見れば、
>ヒントとして言われたのは1モル中のアボガドロ数のことだけです
が、全くヒントになっていないのは、明らか。
(1モル中のアボガドロ数は、すべて同じ。)

モル - Wikipedia
1モルに含まれる要素粒子の数は、要素粒子の種類にかかわらず一定(約6.02×1023個=アボガドロ数)である。
また、1モルの理想気体は、標準状態(STP)では同じ体積(22.413 83 L(リットル))を占める。

質問した人からのコメント

2011/1/19 21:03:22

降参 ありがとうございました。助かりました。

このカテゴリの投票受付中の質問

一覧を見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる