ここから本文です

長文になります。私には自殺、殺人の欲求があります。非常識な話ですが、最近はそ...

anretlaさん

2011/1/1817:32:29

長文になります。私には自殺、殺人の欲求があります。非常識な話ですが、最近はそういった感情に苦しんでいます。どうしたら解消できるでしょうか?殺人欲求が強く表れたのにはきっかけがあります。

昔から死への興味はありましたが、心の中に隠していました。それは非常識な考えで、共感を得られないのを知っていましたから。誰も私のような思想の人間はいないと思っていました。しかし、昨年の夏些細な事で欲求が強くなりました。その日私は駅のホームに立っていました。家に帰る途中でした。風が冷たく湿っていて、私は土を連想しました。地面にうめられたらこんな感じだろうかと、自分が殺されるところを想像して時間をつぶしていました。ふと、うめき声がしてその方向をみると50を過ぎた女性が線路にうずくまっていました。ホームから落ちたのです。足を怪我したのか彼女は動きません。その時、私は彼女の近くに男子高校生が立っているのに気付きました。こちらからは顔は見えないけれど制服から同じ学校だとわかりました。彼と私以外にひとはいません。彼は落ちた女性を見下ろし、まったく動きません。女性は彼に助けを求めていたのに。私は彼に近づきました。落ちたひとを助けようなんていう感情はありません。ただ彼がどんな表情で彼女を見下ろしているのか興味がありました。あと2メートルというところで彼は振り向きました。その時初めて私の存在に気付いたのでしょう。彼の目は驚きと困惑があったけれど口元は笑っていました。私ではなくその女性に向けられたものです。この時、彼が私と同種あるいは似た性質の人間であると確信しました。そのあとすぐに駅員が来て女性は助けられました。その数カ月後、私は自分の靴箱でURLの書かれた紙を見つけます。そのURLは某掲示板のものでした。書きこみをしているのは少数で、その中に「○○駅024」という名前の書き込みがありました。あの駅の名前です。「○○駅024」をクリックしてメールフォームをよびだすと本文に5つの数字がかいてありました。私はこの書きこみを見てまず、彼を連想しそれからある映画を思い出しました。もし彼が私のような人間ならこの映画を知っているかもしれないと思いました。一週間後に私は○○駅の24番のコインロッカーの前にいました。鍵ではなく暗証番号式のコインロッカー。例の5つの数字でやはり開きました。中には殺人に関する本と論文のようなもの、それと紙切れがありました。紙には「感想を教えて」とだけありました。流れはこんな感じです。これがきっかけで私の死への欲求が強くなりました。どうすれば解消できるか教えて下さい。知っている人がいるなら。

補足今まで、退屈な日を過ごしていたのに少し非現実的な事に遭遇して何か触発されたのかもしれません。彼とは学校で一度話しました。私が自分と同じ考えを持っているのではないか、あの映画を見たのではないか、試してみたかった、と。互いに誰にも言わないことを約束しました。

閲覧数:
2,532
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/1/1821:55:04

自殺・殺人をしたいという欲求や死への興味は、決して非常識だとは思いませんよ。

自殺や殺人などは、紀元前何万年も前から今も世界中に存在するので、ある意味非常にグローバルな万国共通のテーマかもしれません。
ご存じのように死に関する研究をしている人はたくさんいますし、よくも悪くも死は魅力的なものですよね。古今東西の芸術家や文学者、政治家、ごく普通のサラリーマンなど大勢の老若男女をとりこにし、自殺や殺人に駆り立ててきました。
死を作り出ししたい、支配したい、所有したい、触れてみたい、その状態に身を浸してみたい、という欲求は新聞や教師や親がいうほど非常識なものではないのだと私は思いますよ。

でも、その欲求を必ずしも抱いた人みんなが行動に移す訳ではありませんよね。
移すか移さないか、それはひとえに「運」ではないかなぁ、というのが私の現在の見解です。
行動によって得るものより失うものの方が大きい・多い場合、行動は抑制されますよね?持っていないものは失うこともできませんから、どうしても社会的な体験を通じて「失っては困るもの」を育む必要がある。
ただ、それができるかどうかは環境や性向にも左右されるし、運悪く何も得ることなく何も失うことなく、欲求に理性を奪われ人生を終えることもないとはいいきれない。

・・・というのが自論です。


前置き長くてごめんなさい。ここから結論ていうかアドバイスです。

・自分の欲求は自然なものだと、真正面から受け止めること。
・自分の周りにいる死んでほしくない人を1人見つけること。
・その1人と雑談でもなんでもいいから向き合って話してみること。

自分の考えを否定することは疎外感や孤立につながり、欲求を強める恐れがありますので避けます。
死んでほしくない人というのは、「失っては困るもの」になりえますので、「いざ」というときに心に浮かべるのに有効です。



私もすごくつらい時期がありましたので、ご参考になれば幸いです。

質問した人からのコメント

2011/1/19 17:58:16

前向きなアドバイスありがとうございます。もっと非難されると思っていたので驚きました。死んでほしくない人、というのはまだよくわかりませんが、いつか見つけられたらと思います。先ほど母の首を締めてしまいました。あちらから私を襲ってきたのですが…ぎりぎり殺さずにすみました。母は本気でした。けれどなんとか踏みとどまれて良かったです。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2011/1/1820:34:42

現実にあったはなしですよね?
すごいドラマみたい。

いいんじゃないかな
べつにあったってさ
彼もたぶん同じ分類だね

まぢでやらなきゃいいんじゃないかな?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。