逮捕前にインタビューできるのはなぜ? よくテレビで逮捕前(詐欺の犯人、医師免許なしで医療行為など)にインタビューしてきた映像が放送されていますが、

逮捕前にインタビューできるのはなぜ? よくテレビで逮捕前(詐欺の犯人、医師免許なしで医療行為など)にインタビューしてきた映像が放送されていますが、 なぜ逮捕前にあの人は捕まるだろうとわかるのでしょうか?

補足

皆さま解答ありがとうございます。 殺人とかではなく、組織ぐるみの詐欺の場合とかも知れたらと思います。 今ニュースで取り上げられている、六本木の巫女も半年くらい前の映像でテレビ局がインタビューしているものがありました。(詐欺じゃない!と犯人が言っているものです) このようなのは、半年とか前に何故あの人が怪しい!というのがわかるのか疑問です。

1人が共感しています

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

2

警察が目星をつけているようにマスコミも目星をつけているから 大きな事件になると現場にはいる記者もおおくなり、それと比例して近隣住民や関係者などのインタビューが増えるからだと思います 和歌山毒入りカレー事件の時も逮捕前に容疑者をインタビューしたことで話題になっていましたね

2人がナイス!しています

その他の回答(2件)

0

人の口に戸は立てられません。捜査関係者からもれ伝わってくることもありますし、取材を進めればいろんな話が聞けます。 特に、犯人と思われる人間ははぐらかすために雄弁に語りたがることが多いです。

0

当事者なら、わかるからですよ。 ご自分の近くで、事件があって容疑が固まらないから、テレビニュースなどでは映像をぼかしたりしても、当事者とか、近状の人は知っていますよね。 事件の関係者は、限られてくるし。