ここから本文です

昔のハワイ移民ご家族の方から問い合わせがあって親族の方を探しておられます。お...

suk********さん

2011/1/2101:08:14

昔のハワイ移民ご家族の方から問い合わせがあって親族の方を探しておられます。お力になっていただけますと幸いです。
ハワイ移民の名前 ニシムラ スナオ 1890年生まれ
ハワイ移民の経緯 裕福なミカン農家の次

男に生まれ2~3歳の頃母親を亡くし父親は再婚して子供が出来た
問い合わせの方 ニシムラ スナオ氏の息子 Virgil W.Westdale 92歳 (戦争で日本名では辛い思いをして改名した)
小生の従兄弟が米国に居りその人を通じて問い合わせがあった。国内のご親族と連絡を取りたい。

閲覧数:
1,342
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

koh********さん

編集あり2011/1/2101:48:43

その年代のハワイ移民の場合、殆どが官約移民なので、名簿が残っているはずです。
おそらくは、横浜の海外移住資料館(http://www.jomm.jp/)にニシムラスナオ氏のお父上の名前があるでしょう。
官約移民名簿であれば、どこの村かという集落単位で名簿がまとめられているはずなので、そこからどの地域出身か判ります。
また、この時代のハワイ移民の殆どは広島県と山口県の出身者で占められており、横浜の資料を基に広島や山口の戸籍を調べれば、そこから親族の方が判ると思います。

ただし、出生から120年を経過していますので、戸籍をたどれない可能性があります。
これは、2005年に施行された個人情報保護法による弊害で、この法律によって行政に保管されている古い戸籍の保管期限を90年とし、それ以前のものは廃棄するように取り決められたからです。
その後、一昨年に150年間保管するようにと改正され、更にまだ廃棄していないものは元に戻すようにという法令も出ていますが、元に戻すのを面倒くさがって「既に廃棄してしまった」と回答して野ざらしになっているものも多いようです。

また、これらの手段でどうしても見つからない場合には、周防大島の町役場に行ってみましょう。
後期ハワイ移民は広島県人が多いですが、初期は6割以上が周防大島出身者という時代なので、ここの戸籍から親族の方をたどれる可能性があります。
ハワイ移民の殆どは西日本出身者なので、原則として東日本は対象外と考えて良いでしょう。
また、沖縄からの移民は1899年からなので、沖縄も除外して考えて構いません。
(名簿から探す際の目安にして下さい)

質問した人からのコメント

2011/1/25 12:11:50

ご回答有り難うございました。JAICAに連絡を取っています。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる