ここから本文です

一升瓶の透明ビンについて

dagozyuruさん

2011/1/2311:12:56

一升瓶の透明ビンについて

一升瓶の透明な瓶は、なぜ価値が無いんでしょうか?
廃品回収でさえ持っていかないんです。
また酒屋に持ち込んでも引き取ってはいただけないです。

補足よく判りました。でも・・ではなんで、透明瓶に入れたものを販売するのでしょう?
それに、なぜそんな瓶をつくるの??

閲覧数:
1,597
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bed314532さん

編集あり2011/1/2317:35:17

透明ですと、酒の天敵である「紫外線」をもろに浴びてしまいます。
ですので、茶ビンや緑ビンの方が透明ビンより需要があります。
日本酒を造る蔵(ビンを最終的に使用する場所)
からしてみれば透明ビンは、商品の品質を著しく低下させる恐れがあるので
透明ビンは「いらない」物となります。
酒屋側も、透明ビンをお金を出して消費者から引き取っても、
どの業者(酒蔵)からも需要がないので
透明ビンを引き取っても何のメリットもないので
皆、透明ビンを引き取らないのだと思います☆

補足
そうですね、紫外線の影響が日本酒に比べて少ない「焼酎」に
使用される場合がありますね。特に、樽などに貯蔵した焼酎に
用いられます。樽で貯蔵した焼酎は黄金色した焼酎になります。
ですので、消費者に樽貯蔵したものであるか、そうではないかを知らせるために
ワザと透明のビンに「黄金色焼酎」を入れて販売する場合があります。
ちなみに、お醤油や酢を透明ビンに入れて販売する製造業者もあります。

質問した人からのコメント

2011/1/25 18:11:44

成功 ありがとうございました。やっと、納得できました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。