ここから本文です

千代大海は四つ相撲は好きじゃないし得意ではないと言っていましたが 主に突っ張...

har********さん

2011/1/2320:41:27

千代大海は四つ相撲は好きじゃないし得意ではないと言っていましたが
主に突っ張りだけで大関までのしあがったのですか?

閲覧数:
749
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nig********さん

2011/1/2323:36:42

突っ張りとノド輪押しを武器に、トントン拍子の快速出世ぶりを遂げたのは本当です。時折、四つ身になる場面もあり、自ら組みに行くような立ち合いがあり、私が記憶している限りでは、琴錦戦と若の里戦は左四つから堂々と寄り切る完封相撲を覚えています。秀逸なエピソードが千代大海が晴れて関取に昇進した平成7年当時、師匠である九重親方(元横綱千代の富士)と稽古土俵で相撲を取ったそうですが「ウチの親方は、まだまだ十両位の力がある」と述べており、既に現役引退後4年を経て、40歳という不惑の年齢に達している九重親方健在を思わせました。とはいえ、現下38歳にして、この春場所も勝ち越した大関魁皇という存在も居るのですが。九重親方からは、常に「琴錦のような相撲を目指せ」と指南されており、四つ相撲に全く心得がないという感じではありませんでした。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

m05********さん

2011/1/2401:46:41

リアルタイムで見てきました!

ほとんど突っ張り相撲だったと思います!
全盛期の彼の突っ張りは1トンを越える威力があり優勝経験もあります!

大関武双山との血をふく大勝負は未だに衝撃です!

vel********さん

2011/1/2320:57:05

確かに元ツッパリでしたからね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる