ここから本文です

「意外に知らない質問」幼少期に近所のおじさんが、たぶん市内に流れる川からウナ...

洸一さん

2011/1/2508:24:41

「意外に知らない質問」幼少期に近所のおじさんが、たぶん市内に流れる川からウナギを獲ってきたのを何回か見たことがあります。そもそもウナギというのは浜名湖などが有名ですが、生息地というのは湖・川なら

どこでも居ておかしくないんでしょうか?ドブのように汚れた川から釣ってきたので、1日タライにいれて泥を吐かせていました・・あれは自分で捌いたのかどうか、わかりません。そういえば東京の某所に住むホームレスも河川でウナギを釣っていた映像見ました。東京近郊でも天然のモノが居るのでしょうね。。案外知らない話です。

補足どこの川にもいるということは鯉のような雑食なのでしょう。だのに日本産のウナギは高いでしょ?養殖モノや中国産を輸入しないと間に合わないくらい日本人はウナギ好き。この川で獲れたモノは自分で調理して食べるんでしょうか?なかなか捌けないと思うのですが。どうでしょう?

閲覧数:
2,940
回答数:
7
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2011/1/2518:53:21

実際うなぎは、川から海へ移行し、産卵をして、成長しながら河川に戻ってくるので、外来魚がどうのこうのは全く関係のない話です。
それどころか、淡水魚なんてウナギに食べられてしまいますよ。ブラックバスの駆除には一番よい方法だと思いますが
そのウナギの養殖がかなり難しいんだそうです。

まぁ霞ヶ浦なんてあんな水門作らなければ、もっといいウナギが沢山上がったろうにと思うけど、社会人の多くが水門を求めたのだろうから仕方がないのかもしれません

現実的に河川に登りきれないのは、ダムと河川工事が原因で、よくダム下なんかの横穴がありそうなところに仕掛ければウナギは掛かります。

結局ドブみたいになってしまった川は元々はドブではなく、我々人間が生活廃水で汚くしてしまった場所までしか上がることが出来ないということです。
食べられるかどうか、それはその川の色を見て決めてください。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

HALさん

編集あり2011/1/2518:43:43

ウナギは雑食でしょう。日本産で天然物は高いですね。
アナゴと一緒の感じで捌いて食べますよ。
だって、あなたが書いてるようにホームレスも食べる為に釣るんですよ。
捌くのは、目に刺す串があれば意外と簡単ですよ。
1週間は泥を吐かせる為に活かして、目に串を刺し素早く・・・これが中々出来ないので、ウナギを軽く叩きつけて気絶?重傷?にさせて、塩でヌルヌルを取って、目に串を刺して腹を裂く。こうすれば意外と簡単です。
捌くのは、難しいというよりも「勇気がいる」というか、叩きつけるのは残酷なんで・・・だから、叩き付けた後は素早く捌く。


ウナギは、だいたいの川にはいますよね。
大阪で淀川という、めちゃめちゃ汚い川があり、梅田(大阪駅周辺)近くを流れてます。そこには、ウナギ釣りをしている人は大勢いますよ。

tot********さん

編集あり2011/1/2607:23:53

ウナギってどこにもいますよ
コイやナマズと一緒で奇麗すぎる場所よりも多少汚い川の方が多いと思います
ただ量が多いだけで汚い所で取れたウナギを食べようとは思いませんでしたがw
ちなみに秋には産卵の為に海まで下ります


補足
>獲れたモノは自分で調理して食べるんでしょうか?なかなか捌けないと思うのですが。
趣味でウナギを獲る人は多いと思いますが・・・
漁師でも無いうえ自分では捌けない癖にウナギを獲ろうとするのはただのアホです
仮に捌けないのにウナギを獲ったとしたら獲った本人は捌き方を調べようと思うはずです
>養殖モノや中国産を輸入しないと間に合わないくらい日本人はウナギ好き。
なんで身近な川で獲れる日本のウナギよりも中国から輸入したウナギの方が安いのかというのは、経済的な話になりそうなんでよく分かんないです

nya********さん

2011/1/2517:00:01

うなぎは、漁協が必ず放流しなくてはならない魚と聞いたことがあります。

sagubooさん

編集あり2011/1/2518:39:13

そうですね。ウナギはどこにでもいると思います。
私の良く行くダムは、完成から30年以上経ちますが、たくさんのウナギがいます。

なんで閉鎖的な水域にとどまっているのか?不思議に思って、ダム建造以前からそこで生きているのか、ダムをさかのぼって入ったのか、ダム湖内で産卵して世代交代しているのか、水産大学の教授に質問してみましたが、全然分からない。という答えが返ってきました。

ちなみに、ウナギは50年以上生きるそうなので、いてもおかしくはないそうです。

また、街の中を流れる小さな小さな川にもいます。用水路にもいます。どこにでもいます。 海で生まれ、故郷の川に帰ってきたのです。もともと人間よりも、もっともっと昔からそこにいたのかもしれません。あなたがドブのような川だと思っている川は、昔は美しい清流だったに違いありません。

また、ウナギは雨の日に沢を登って山を越え、別の川に移住するそうです。そこから「うなぎ登り」という言葉が生まれたという説もあります。

すさまじい生命力ですよね。だから昔の人は、食べるとスタミナが付くと考えたのかもしれませんね。

>>
そうですね。コイのように何でも良く食べますが、雑食といっても泥も食べたり、タニシなど硬い物は食べないようです。甲殻類や昆虫類、小魚を好んで食べますね。

ウナギって高いですよね。まず、天然物なんてのは漁師さんが一匹づつ釣ったり、仕掛けで獲らないといけません。網でゴッソリ取れればちょっとは安くなるかもしれませんが、昼間は穴の奥に隠れていて、夜にならないと出てこないので、そんなに簡単に取れません。

希少価値ですね。高いのは仕方ありません。

養殖といっても、人口孵化の技術はありませんので、昔から海で捕まえた赤ちゃんを育てる方法です。労力と餌代と大きな施設がたくさん必要です。養殖とはいえ、高いのは仕方ないでしょう。

自分で獲る人は自分で調理して当然でしょう?何を心配してるのか分かりませんが、昔の人はみんな捌けましたよ。捌けて当たり前です。

今はウナギの蒲焼をスーパーで買うのしか知らない人が多いので、そう思うんでしょうね。魚屋に行けば生きたウナギも売っています。それを買う人は当然自分で調理しますよ。最近は魚も捌けない主婦が多くて情けない限りです。魚は日本の食文化には欠かせない物だから、みんなで守っていきましょうね。

for********さん

2011/1/2508:51:37

30年くらい前の小学生が夢中で読んでいた釣りの本でも普通にうなぎ釣りの項目がありました。
実際にウナギを釣った経験はあります。
大きめの川からははるかに離れた、用水路しか流れ出していない池で数匹釣ったことがあります。
ウナギなどいるとはとても思えないような池です。
リール竿で小魚をうなぎ針に刺して投げ込んでおくだけ。昼間でした。しばらく置いておくと釣れました。
ただ、そういう池はブルーギルやバスで荒らされてしまったので、今では昔のようには釣れないと思います。
川のウナギもずいぶん減ってしまったのではないかと思います。でも今でもきっといるはずです。
釣っても自分では調理できないので・・・。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる