ここから本文です

ピロリー菌と心房細動について

alw********さん

2011/1/3020:40:15

ピロリー菌と心房細動について

現在、10年程前に「発作性心房細動」になり投薬治療をしている者で、年齢は40代後半です。

投薬は「毎日朝食後メゾルミン25mg1錠」・「頓服として発作時にベプリコール50mg1錠ずつ朝・夕発作が治まるまで」です。
1ヶ月に1回程度疲れたとき等、「飲酒後の朝方」に発生する場合が多いです。
以前、「心房細動の発生にピロリー菌が関係している」との記事を見たのですが

質問 ピロリー菌を除菌した場合「発作性心房細動」の治癒または発作の軽減が期待できますか?

ご回答よろしくお願いします。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
1,134
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yam********さん

2011/2/121:45:23

残念ながら現在のところ発作性心房細動とHelicobacter pyloriの間に有意な因果関係があるとは認められておりません。
Helicobacter pyloriは胃炎や胃潰瘍・十二指腸潰瘍の原因となることが主に知られていますが、胃癌やMALTリンパ腫(胃や腸の低悪性度のリンパ腫)などの発生につながることが報告されています。ここまで聞くと、胃や十二指腸などの腸に悪さをする菌と思いがちですが、実は胃腸以外の病気(特発性血小板減少性紫斑病、鉄欠乏性貧血、慢性蕁麻疹など)の原因にもなることがわかってきました。実際、一部の報告では発作性心房細動の患者はHelicobacter pyloriの陽性率が健常人の20倍という報告もあります。もしかしたら、今後、発作性心房細動とHelicobacter pyloriの関連性が証明されるかもしれませんね。

しかし、現代医学においては除菌をすることで発作性心房細動の治癒につながるとは言えません。
Helicobacter pyloriがたとえ心房細動の原因であったとしても、除菌したら心房細動もなくなると言えるかどうかは別の問題だからです。

とはいえ、Helicobacter pyloriを除菌することは胃癌などの怖い病気の予防につながりますので積極的におすすめする次第です。発作性心房細動の治療法は投薬コントロールの他、カテーテルアブレーションなどの根治術があります。菌が原因であっても、除菌後にアブレーションを行えば根治可能なハズです。

質問した人からのコメント

2011/2/2 22:22:19

降参 ご丁寧で親身になった回答を頂、大変参考になりました。ありがとうございました。
現在の症状は「飲酒後の翌朝に発作が頻発し、1日~2日続きます。
日常生活においては発作がなければ何も問題ありません。運動も適度にできます。
ただ、元来お酒が好きなので、飲めないのは辛いです。
発作が起きたとき比較的短い時間で止まる「頓服薬」があれば教えて下さい。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる