ここから本文です

先日、ふっとしたわき見で赤信号で止まったばかりの軽自動車に追突してしまいまし...

mut********さん

2011/2/122:25:11

先日、ふっとしたわき見で赤信号で止まったばかりの軽自動車に追突してしまいました。
相手は67歳のおじいちゃんと1歳のお孫さんで、幸い大きな怪我はありませんでしたが、当然人身にして自動車保険を使い病院にも

通ってもらうことに・・・。
しかし、相手の車が17年前の車両だったため、保険会社からは当時の購入価格の一割、8万ほどしか出ないとの事。相手は当然納得がいかないと言っています。保険に入っているからと安心していたのですが、まさかこんな古い車にぶつけるとは思っていなく、このような場合相手から修理の差額や、買い替えの費用など金銭を要求されて支払わないといけないのでしょうか。もし、払えなければ裁判などおこされるのでしょうか。
もちろんこちらが悪いので誠意的に対応したいのですが、どうしたらいいのか困っています。
穏便に済む解決法を教えてください。

閲覧数:
181
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aya********さん

2011/2/122:59:06

被害者の立場を考える大変可哀想ですが、価値が8万しかないものにそれ以上の支払いはしてくれません。

もちろん加害者の方にも支払う義務は発生しません。

もし相手が裁判を起こしても、それ以上のお金が取れないのですることはないでしょう。

質問者さんへの請求は、強く言ってくれば恐喝扱いになり保険屋も弁護し対応するかもしれません。

困るのは被害者です。

人間的にどうか?と問われればあれですが・・・・・・・。保険屋に全てを一任している以上質問者さんへは

お金の要求は出来ない事になっています。

質問した人からのコメント

2011/2/4 21:06:25

ご回答ありがとうございました。少し安心しました。もちろん、相手の方には出来るだけの誠意は示しますが、以降保険会社の方に一任することにします。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nya********さん

2011/2/123:22:15

修理代が時価を上回る場合は修理代の補償で足りるというのは確固とした判例があり、保険会社がこれを変えることは裁判で新たな判例が示されない限り絶対にありません。10万円で買えるものをわざわざ20万円出して修理する人がいないのと同じことです。これをカバーするには「対物超過修理費用補償特約」をつけるくらいです。

相手への対応は保険会社への一任で構いませんが、相手があなたに直接する場合は弁護士対応とすることが普通です。ちなみにあなた個人が保険の補償とは別に自腹で補償することは法的には不要ですが、個人として行うことは止められるものではありません(その場合も保険会社に話をしてからにしないと混乱しますが)。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる