ここから本文です

葬儀から戻った時の塩でのお清めについて。

rhp********さん

2011/2/304:57:29

葬儀から戻った時の塩でのお清めについて。

一派的な習慣で家に入る前に不浄なものがついて来ないように塩で清めるという行為をします。
しかし、何かの本で読んだことがあるのですが、あの習慣は間違いでお葬式をされた方は不浄なものではないのでそんなことはする必要はないというものです。
はたしてその説は正しいのでしょうか。
例えば親しい叔父さんが亡くなったときに不浄なものを落とす行為はをすることは変ではないかという疑問もあります。

補足スピリチュアルの方のご意見だけが特別で、その他の方は塩不要論が多いようですね。
神と仏の場合も違うとか、色々と参考になるお話ありがとうございます。

閲覧数:
42,887
回答数:
10
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nam********さん

編集あり2011/2/614:11:27

お考えのとおりで良いです。
仏教と神道の「死」に対する考え方の違いです。「死」を「穢れ」とする神道さんに対し、仏教では「仏のいる浄土の世界にお生まれ仏になる」と考えますので清め塩は本来不要です。
親族ではなく、一般会葬者の神道の方は、死と言う不浄(黒不浄)を家に持ち込まない意味で清め塩をして自分の家に入ります。仏教徒や親族は行いません。故人は不浄な存在では無いと考えるからです。
戦後の葬儀社サービスで会葬御礼に塩が必要な宗教の方用に塩を付けて配ったので、宗教的な意味合いの理解の無い方や本来不要な方まで付いているから使用するという様に、見よう見まねで使うような習慣になってしまいましたが、現在仏教の教団では宗派によって多少のトーンの差こそあれ、「使わない」と言う方向です。
確かに浄土真宗が先頭を切って声を大にして清め塩は仏教上は不要ですとは言っていますが、清め塩不要は浄土真宗に限った話ではありません。
他宗派さんの僧侶さんとの話し合いでもどの宗派さんでも「清め塩はいらないよね」で同じなのです。
地域によっては、たしか1999年の5月でしたが四日市仏教会(真宗、浄土宗、禅宗、日蓮宗、真言宗、天台宗の計196寺)が清め塩の廃止の廃止決議をしています。当時女性週刊誌やスポーツ紙には記事が載りましたが、ネット上にはブログ等への引用以外残っていないようですが神戸新聞社のHPには引用で若干の記載があります。
http://www.kobe-np.co.jp/rensai/back/sousiki/sousiki1-6.html

ちなみに、浄土宗さんでは本山のホームページにも載せています。
http://www.jodo.or.jp/jinkendowa/kiyomenoshio.html
また兵庫県では各宗派の集まった県単位の団体(この団体の主たる目的は葬儀の清め塩との直接の関係はありませんが)では、「葬儀式における「清め塩」廃止のお願い」を葬祭業者と仏教会に配布しています。曹洞宗、高野山真言宗、念法眞教、天理教、金光教、真宗大谷派、日蓮宗、大本神戸本苑、大本播磨本苑、日本基督教団、臨済宗南禅寺派、真宗興正派、兵庫県神杜庁、浄土真宗本願寺派、浄土宗西山深草派、真言宗金剛院派の教団による団体です。
http://www009.upp.so-net.ne.jp/kobako/dousiyuren.html
臨済宗妙心寺派の寺院さんでは、廃止しろとは言いません(トーンは低いです)が、100%、仏教の習慣ではなさそうですと記載しています。
http://houkyuji.jp/parasite/story2_9.html

清め塩の習俗としての一般化も地方差はありますが、習俗に意味があるとか無いとか言うこと自体はナンセンスですので、意味も無くやりたい人・必要と思う人が行うことまでは否定はしません。
ただ、仏教的な立場からすれば「清めの塩」には何の意味もなく、むしろ仏教的ではない厄介な習慣だと捉えています。神仏習合の時代が去り、葬送の方法がそれぞれの宗派の教義に基づいて行われる状況からすれば、仏式では全く必要のないものなのですが、それを宗派として大きく問題視するかどうかはトーンの違いがあります。

清め塩の意味合いを神道的に「死者の穢れを祓う」とするときに、愛する家族や親族である者たちが穢れの存在であるわけが無く、それを穢れの存在として扱うがごとくの清め塩は故人への冒涜につながりかねないという考え方から、行わないとした方が良いことになります。

(補足拝見し)
江戸時代にはこの習慣は無いです。明治以降の廃仏毀釈の日本の神道化推進と葬儀社サービスで配る行為が始まってからの流行で、最近きちんとした仏教的な考えで元に戻そうとしている流れでもあります。

質問した人からのコメント

2011/2/8 21:17:13

成功 参考になる回答ありがとうございました。たかが塩とはいえ古い歴史があるのですね。
ちなみに私の家系は代々浄土真宗西本願寺派です。戒名もみんな「釈~」です。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kie********さん

編集あり2011/2/615:06:23

塩の問題はその人の宗教観です。従って正解はいくつも在ります。日本では昔から家には神様と仏様がいますので神様に対しての礼儀です。塩を使う人が多いからお葬式で塩が付きます。日本人の心遣いです。
塩を使いたくない人は使わなければいいだけで使いたい人にとっては塩が無いと不便です。(塩は付けるのが親切だと感じます)

お葬式に来る人の宗教はさまざまでそれぞれの考え方があります。だから家にいる神様に対して身を清める意味で塩を使い人は使い。必要ない人は使わなければ良いのです。僧侶の場合は信仰が仏教だけですので塩を使う人は少ないですが、普通の人は塩をお使いになられたほうがよいのでは。親しい人が不浄なのでは無く死に対しての問題です。それと神様に対しての心使いです。

人生いろいろ、宗教いろいろ、全員が同じ考えだと恐ろしい宗教になります。考えがいくつもあるのが当たり前で正常だと思います。


*塩が問題に成り出したのは近年だと思われます。神様の事を忘れた仏教者が言い出したのだと推測しています。



kieyukutamasii


補足

清めの塩の起源は以外に古いですよ。相撲でも塩をまいて土俵を清めています。塩を配るのは最近ですがそれまでは自分の家にある塩を使っていたのでしよう。葬儀から帰ると塩を取ってもらい清めてから家に入ったのでは、全員が参列するときはあらかじめ塩を外においてそれを使ってたと推測します。その中から塩をくばる風習が生まれたとおもいます。塩を配る風習は必要な事だと考えています。使う使わないは個人の宗教観で決めれば良いだけです。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A1%A9

bla********さん

2011/2/317:20:11

質問者さんの認識の通りです。
詳しくは他の方が非常に詳しく回答されていますね。

私は真宗が7割を占める地域に住んでいるので、
過去数十回参加した通夜で「清めの塩」を渡された事もありません。
(余談ですが「友引」も仏教とは何の関係もない迷信なので、
普通に通夜が行われている地域でもあります)

夫は清めの塩が結婚前からの習慣らしいので、
通夜帰りの夫が「塩持ってきて!」と玄関口から求められば渡しますが、
私自身は絶対にかけません。
死者への冒涜としか感じられないので。

なので「お願いだから私の身内が亡くなったときだけはやめて」と言ってあります。
特に両親が亡くなったときに「塩!」なんて言われたら
大げさかもしれませんが離婚が頭によぎるかもしれません。
私にとってはそれくらい不快なことです。

him********さん

2011/2/312:21:30

私個人のスピリチュアル観点からお答えします
神道であっても故人に対して悪い事を思ってもお清めの塩では
ないのです
人間の死は厳粛で尊い儀式である事に変わりはないです
葬式の後に何故お塩で清めれるのか?と申しますと
人間がお葬式に参加をする事で人間には解らない死の匂いと
言うものが体につきます
その死の匂いを嗅ぐつけて不浄な霊等がついてきてしまいます
霊感がない人には変化を感じる事はないでしょう
不浄な霊を祓う意味での清めの塩なのです
よくお寺さんや神社に行った後に具合が悪くなったり悪い事が
起きたのはお寺さんや神社の責になさる方がいますが
人の出入りの多い所では何がいてもおかしくないのです
それを偶然にもついてきてしまう場合もあります
本人様は原因が解らないのでお寺さんや神社の神が良くないと
解釈なさる人もいますが
お葬式も何の不浄霊が寄っているのか解らないのでお塩で清める事を
しているのと同時に故人にも不浄霊が寄らないようにと言う事です。

kur********さん

2011/2/311:58:58

ほかの宗派はわかりませんが、
浄土真宗では、死を穢れとしないので、お清め塩の習慣はありません。

宗派によるのか、
それとも、民間信仰から来ているものが、葬儀にまつわる習慣として一般化したのかもしれませんね。
神事の際(土俵入りの時)など、
魔よけに塩をまくとか、そういうことはありますから。

ko_********さん

2011/2/310:59:49

神道の場合と仏式の場合では違います。

本来、仏教では、死を忌み嫌うとか、不浄であるとか、そういう考え方はありません。
キリスト教の場合でも、同様です。

浄土真宗やキリスト教の葬儀の場合、会葬御礼に「お清め塩」は付いていないことがほとんどです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる