ここから本文です

形容詞 形容詞の一部 形式形容詞の見分け方がわかりません。 どうやって見分ける...

agt********さん

2011/2/623:28:22

形容詞 形容詞の一部 形式形容詞の見分け方がわかりません。
どうやって見分けるんですか?

簡単な方法を教えて下さい。

閲覧数:
8,433
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/2/719:15:20

まず,「形式形容詞」ですが,「その形容詞本来の意味が薄れ、すぐ上の文節に補助的な意味を添える」という働きを持つものをこう呼んでいます。さらに言うと,「補助の関係」として働く形容詞のことです。ですから,「形式形容詞」という呼び方よりも「補助形容詞」という呼び方がよく使われています。

- 補助の関係 -
「補助の関係」とは,その言葉本来の意味が薄れ、すぐ上の文節に補助的な意味を添える関係のことです。だから,この働きをする動詞・形容詞は,「補助動詞」・「補助形容詞」といい,まとめて「補助用言」といいます。元の意味が薄れて本来の意味と違っているので,漢字を使わず,ひらがなで書きます。
補助の関係を作る補助動詞・補助形容詞には,次のようなものがあります。
「ある・いる・いく・くる・みる・もらう・くれる・やる・おく・しまう」:補助動詞
「ない・よい・ほしい」:補助形容詞
〈例〉
・やって/くる ・やって/みる ・置いて/ある
・書いて/いく ・飲んで/おく ・書いて/もらう
・飛んで/いる ・投げて/やる ・取って/くれる
・たべて/しまう
・寒く/ない ・帰って/よい ・書いて/ほしい

この「補助形容詞:形式形容詞」は上記の3つしかないと思います。少なくとも普段使われるもの,テストに出題されるものはこの3つのどれかです。ですから,これだけを頭に入れておけば,大丈夫です。
なお,意味・用法としては,
①「ない」は「存在」を表します。しかし,「寒く/ない」は「否定」を表しており,助動詞の「ない」と同じ意味で使っています。
②「よい」は「good」の意味で使われますが,「帰って/よい」は「許諾,許可」を表しています。
③「ほしい」は「手に入れたい」という意味ですが,「書いて/ほしい」と「希望」を表しており,助動詞「たい」と同じ意味で使われています。
このように本来の意味と違って使われているので「補助形容詞:形式形容詞」と呼ぶわけです。

文法の学習,頑張ってください。


ご参考になれば,幸いです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる