ここから本文です

あの水の超人ことイアン・ソープが現役復帰で2012年ロンドンオリンピックを目指し...

ryo********さん

2011/2/720:19:32

あの水の超人ことイアン・ソープが現役復帰で2012年ロンドンオリンピックを目指しますが、あの水の怪物マイケル・フェルプス、更には平泳ぎ王北島康介と揃って見れるのは最短でどの大会になりますか????????

ブランクがあるソープは自由形100と200で五輪行けてメダル取れそうですか????????

ずばり、ソープの永遠のライバルであるあのPVDHことピーター・ファン・デン・ホーヘンバンドに代わる新たなライバルは誰になってくるのですか??????

閲覧数:
745
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pop********さん

2011/2/1223:20:48

彼が最短で出られる世界大会はロンドンオリンピックだと思います。
もちろん,オーストラリア国内の五輪選考会で出場権を勝ち取れればの話です。

なぜなら,彼はここ数年,ナショナルチームの一員ではありません。
まずナショナルチームの一員になる必要があります。
そのためには国内の主要大会で優秀な成績を残さなければなりません。
ブランクがありますから,やたらむやみに各試合にテーパーをかけて臨むことはなく,
五輪選考会にピークを合わせると予想すると,最高の結果で「ロンドンオリンピックで夢の共演」になります。

彼は今まで中距離選手でした。
ブランクがあるので,100Mと200Mに絞ったと思われますが,
今は彼の全盛期と違うことが多いですから,私は彼のメダル獲得は「難しい」と思います。
「ブランクがある選手に負けられない」と現役選手たちは頑張るでしょうから…。
彼の水泳センスを差し引いても,そんなに甘くないでしょうから,取れても銅メダルでしょう。
北島康介と違って,復帰した時期も遅いですから,準備するには時間が足りません。
以上,私見です。

100Mのライバルとなれば,ブラジルのシエロフィーリョ,フランスのベルナール,オーストラリアのサリバン,
200Mのライバルとなえば,ドイツのビーダーマン,アメリカのフェルプスぐらいになるでしょうか。

質問した人からのコメント

2011/2/13 21:02:15

抱きしめる おお!!!回答ありがとうございました!!!!!!!!!!!!!

おお!やはりロンドン五輪一発勝負ですかね???????
なるほど!センスはあるけどブランク期間が長かったので完全復活は難しいそうですね!!!!
やはりサリバン、ベルナール、ビーダーマン辺りは強敵ですね!!!!!!!
競泳の花形の自由形はソープがいない間にかなりレベル上がってしまいましたね!!!!!!!!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる