ここから本文です

辻政信・・・その3

nra********さん

2011/2/900:06:28

辻政信・・・その3

なぜノモンハン事件の後処理の際に彼と服部卓四郎を予備役に追放できなかったのでしょうか?
(普通ならば銃殺刑ものだと思うのですが・・・)
ここで彼を予備役に追いやっておけば、帝国陸軍の後世の評価も多少マシだったのでは・・・

閲覧数:
380
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/2/900:31:16

身内の失敗を庇い責任をうやむやにするのが官僚です。政府は真相を全然把握していない。当時は検事上がりの平沼内閣の時代。法律は詳しくても国外情勢は無知無関心。関東軍?なにそれ?てなもんです。要は国外に駐留する関東軍に対するチェック機能が皆無だったのです。

質問した人からのコメント

2011/2/12 16:14:23

今も昔も変わりませんね・・・
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ina********さん

2011/2/900:19:34

ノモンハン事件は長らく日本軍の惨敗とされてきましたが、ソ連崩壊後に公開された資料によればソ連の方が被害が大きかったことが判っています。
そうすると辻の判断も割と的確だったと思われ、責任を追及されるほどのことではなかったのではないでしょうか。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる