ここから本文です

苛性ソーダが欲しいのですが、どこの薬局でも取り扱いがありません。 以前は買え...

onlyone05101228さん

2011/2/1213:05:50

苛性ソーダが欲しいのですが、どこの薬局でも取り扱いがありません。
以前は買えたのですが、買えなくなったのはなぜでしょうか?

補足劇物の販売許可がある調剤薬局でも、販売を拒否されました。
法律が変わったからとのことでしたが、どう変わったのでしょうか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
165,711
回答数:
7
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jikkenlabさん

編集あり2011/2/1309:34:18

この手の質問に毎回回答している内容です。
質問する前に検索して頂ければ簡単に解決すると思います。
そのような努力をしないと苛性ソーダのように危険な薬品は購入できません。

なぜなら、薬品の危険性、事故を起こしてしなった時(ガラスがわれてこぼしてしまったなど)の処置が出来ないと予測されるからです。

法律は前から殆ど変わっていません。
医薬品に関する法規は変わっていますが一般人が医薬品としての苛性ソーダ(劇薬)を購入する事は無いと思われます。
それ以外の苛性ソーダ(劇物)の販売については変わっていません。

劇薬と劇物 似た言葉ではありますが法律上では全く別の扱いになり規制も異なります。
薬剤師の中にもこの違いをわかっていない、わかっていても説明が面倒なので説明していない感があります。

薬品にかかわる事件が多く発生しており以下のような通達が出ています。

http://www.nihs.go.jp/mhlw/chemical/doku/tuuti/H211202/091202tuchi....

http://www.pref.chiba.lg.jp/kf-inba/kyoninka/dokugekibutsu.html

一般人への毒劇物の販売を自粛するようにという事です。
さらには、「疑わしき購入希望者があったら通報してくれ」との要請もあります。

「禁止」ではなく「自粛」という表現になってはいますが、法律上禁止という言葉を使ってしまうといろいろな問題が出てしまうからです。

反面、簡単に販売してくれる薬局や問屋もあったりしますが、簡単に販売していて(必要な書類の処理をせず販売)検挙された販売店があったりしていっそう厳しくなっています。

個人、相手に販売してくれる業者も存在しますが、この通達に従っていない事になります。
このような公開の場で示してしまえば指導が入り販売をつずけて行く事は出来なくなるでしょう。
ご自身でこまめに薬局を回ってみるしなないでしょう。

苛性ソーダは、比較的多く使われている薬品です。
こまめに薬局を回れば扱っている可能性はありますが難しい感があります。
薬局はOKしても問屋がNGを出す事も多くあります。

電話して聞くと言う方法は出来れば避けた方が良いでしょう、劇物をさがしている不審者として問われる可能性があります。

質問した人からのコメント

2011/2/14 20:37:47

大変参考になりました。
ありがとうございました。

「苛性ソーダ 販売」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gogo_12125さん

2011/2/1408:44:03

何に使うの?僕は掃除屋なんで、問屋で10キロ買いしますよ。薬局に聞くよりパソコンで掃除道具屋を探して聞いた方が確実。ちなみに印鑑も身分証もだした事ありません。

metabo70kgさん

2011/2/1221:00:51

免許証の提示と印鑑は必須。免許証はコピーを取られますし、免許証番号は書類に記載しなければなりません。取扱い店で販売拒否されたのは、過去にあなたに対して販売実績がないからでしょう。

飛び込みで売ってくれと言ってもほとんどは拒否されますので、免許証と印鑑は必ず持って許可有り取扱店へもう一度行って、使用目的と必要量を明確に伝え、その他の全店拒否されたので分けてほしいと言ってみて下さい。ただ、絶対売ってくれるとは限りませんのであしからず。

2011/2/1216:10:36

劇物の販売許可があるドラッグストアーや調剤薬局でも、法律による規制、犯罪使用などへの関与のリスク、手続きの煩雑さの割には見合わない試薬の扱いによっての儲けのなさから拒否しています。

法律が変わったところは、未成年者が売買に関与している場合、罰せられます。

wakos678599さん

2011/2/1215:27:42

あります。薬局で買えます。
保健所とか警察とかうるさくなりました。
テロとか??に使う可能性があるとかで

店にはだしていませんので(保管義務があるため)
カウンターで聞いてみてください。
身分証と印鑑がいると思います。
住所・氏名・職業(清掃業など)を記載して
印鑑を押して買えます。

必要量と必要書類とあとその薬局がちょっとと判断した人には
ちょっと渋るかも・・・・
しょっちゅう買いに来るとか必要書類が揃わないとか
大量に欲しがるとか・・怪しい感じ(あくまでも見た目ですが面倒なことを回避するため)とか

どこの薬局もと言われますが
もう少し他をあたるとかするとよいかも

編集あり2011/2/1213:52:39

●補足みました●
薬事法の改正のことと思いますが、苛性ソーダについては改正以前から取り扱いは変わっていません。
ただ、薬品にかかわる事件が増えているため、改正とは別に一般への販売は自粛するようにいわれています。
疑わしい購入者は通報との要請もあります。
ですがあくまでも「自粛」であり「禁止」ではありません。
なので、別の薬局に行ってみてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
苛性ソーダは毒物劇物取扱の資格がないと販売できません。
毒劇物営業の薬局を探すか、薬局は薬局でも調剤薬局を探したほうが早いかもしれません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。