ここから本文です

抗原特異的免疫応答について教えてください。

bur********さん

2011/2/1222:11:16

抗原特異的免疫応答について教えてください。

アウトラインを教えていただきたいのですが
以下のような流れでよろしいでしょうか?

キラーT細胞(細胞性)
マクロファージ等から抗原提示→T細胞活性化→感染細胞上のMHC1を認識→パーフォリン等の放出→アポトーシス誘導

ヘルパーT細胞(体液性)
マクロファージ等から抗原提示→T細胞活性化→同じ抗原をMHC1上に提示しているB細胞を活性化→抗体→貪食作用


特に
①キラーTはマクロファージによる活性化が必要なのか?
②B細胞は浮遊している抗原によってクローン選択されるのか?
③ヘルパーT細胞がB細胞に直接抗原提示することはないのか?
というところがはっきりしません。

畑違いなのでかなり混乱しています。
自分なりには
①は必要
②は浮遊抗原でのみ選択される
③はヘルパーTに抗原提示作用はない
と思います。
詳しい方教えていただきたいです。

閲覧数:
2,438
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rei********さん

2011/2/1223:01:20

①はマクロファージによって抗原提示され、活性化したヘルパーT細胞の働きかけでキラーT細胞が活性化、増殖する、だと思います。ヘルパーTの呼びかけがないとキラーTは増えません。
②と③は少し内容がつながります。抗原提示細胞は樹状細胞とマクロファージとB細胞なのでヘルパーT細胞に抗原提示能力はなかったと思います。ただ、樹状細胞やマクロファージが提示する抗原の「断片」を認識して活性化します。(B細胞は抗原の表面を認識して結合します。認識する部分がそのまま中和抗体になるのだから抗原の表面認識しないと意味ないですしね^^;そのあと活性化します)活性化したヘルパーT細胞は「CD40」を介して活性化したB細胞に増殖を促すように働きかけます。抗原を介してB細胞に働きかけるわけではないです。認識する部分も違うので・・・。多分こんな感じの流れだったと思います。違ってたらすいません^^;

質問した人からのコメント

2011/2/19 21:40:55

感謝 知識が豊富な方に回答していただいて嬉しいです。ありがとうございました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる