ここから本文です

低分子へパリンとへパリンの違いは何でしょうか? また患者さんによって使いわけ...

plz_tell_me_aboutさん

2011/2/1616:01:29

低分子へパリンとへパリンの違いは何でしょうか?
また患者さんによって使いわけますが、その中で大きな違いはありますか?

閲覧数:
2,616
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

herryaoiさん

2011/2/1617:41:50

ヘパリンはブタの腸を原料に作られる薬剤ですが、「ヘパリン」と一言で言ってもその中身の分子の大きさは様々です。「低分子ヘパリン」はこのヘパリンを科学的に精製して低分子のものを集めています。こうすることで、副作用である出血傾向を抑え、作用時間を長くすることができるようです。ただし、それだけ薬価も高くなりますし、その適応病名も限られます。もともと出血傾向のある患者さんには使いやすいと思います。逆に、さほど副作用を心配しないでよい人については安価なヘパリンを用います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。