レゲエを歌っている人は麻薬をやってるって聞いたんですが、本当ですか? あと、CHEHONのみどりは麻薬の事を歌ってるとか…

音楽44,646閲覧

3人が共感しています

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

その他の回答(6件)

みんなやってるとは限りません。 やってる人もいるというだけで。 Baby don't cryは普通のラブソングですよ。 亡くなった人はTerry the Aki-06さんです。 アンダーグランド界のカリスマでいろんな人からしたわれていました。 CHEHONはterryさんが亡くなったあと栄光に近道なしをつくりました。 terryさんは大麻をやって友人をかばったことはありますが自殺したのは別の理由です。 CHEHON好きならterryさんも聞いてみてください。 絶対CHEHONもきいてるんでw

多分「Baby don't cry」じゃなく「栄光に近道なし」だと思います Terry the akiー06の事ならですけど

チェホンのみどりは女性に置き換えてますが大麻の歌ですよ。 彼らは大麻を吸って第六感を開きいい歌を書いてるんですよ!

麻薬ではなく大麻です。 ジャマイカにはラスタという宗教(ドレッドをしている人がそうです。がファションでしている人もあり)があって、 その宗教では、大麻が神聖な物として扱われているので、たびたび大麻賛歌などが出てきます。 それを日本人が同じように真似して歌っているのです。 当然ジャマイカ人でも信仰はしていないが大麻は吸うのでえらそうなことはいえませんが、 日本でも犯罪ですがジャマイカでも犯罪です。

麻薬ではなく、大麻です。 噛み砕いていうと ジャマイカのラスタという宗教に入っている人は大麻(ガンジャ)を吸います。 CHEHONのみどりという歌はその名の通りガンジャの歌ですが上手く隠してラブソングっぽくしてます。 ダブルミーニングとか言いますね。 BABY DON'T CRYは普通のラブソングではないでしょうか? まぁ個人的にラスタでもJAHを信じても無いのにガンジャ吸うのはどうかと思いますよ。