ここから本文です

企業年金基金について

hir********さん

2011/2/2000:39:40

企業年金基金について

よく○○企業年金基金という言葉を耳にしますが、そもそも企業年金基金とは誰がどのような活動をしているのでしょうか?

補足なるほど。企業年金基金は証券会社の運用会社等に運用を委託し、損失が出た場合はその企業が損失を補てんするのですね。

閲覧数:
2,766
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

abc********さん

編集あり2011/2/2019:45:38

企業年金は従業員の定年後の生活のために企業が導入する年金制度ですが、その種類は主に厚生年金基金、適格退職年金(税制適格年金)、確定給付年金、確定拠出年金があります。
このうちの確定給付年年金には、運用管理を保険会社等に委託する規約型と、基金を設立して運用管理する基金型があります。この基金型を企業年金基金といいます。
よく厚生年金基金と混同する人がいますが、それとは違います。ただ、厚生年金基金の厚生年金の代行運用部分を国に返上して(代行返上)、独自運用部分だけを残した企業年金基金に鞍替えして存続する場合もあります。

基金はもともと資産管理や運用する機関をいいますが、それを企業が従業員の確定給付年金の資金の運用・管理・給付ために設立したものが企業年金基金です。掛金は企業が基金に拠出します。運用損が出れば企業が補填することになります。

補足について
ちょっと違います。企業年金基金では運用は基金そのものが行い、ほかに委託するわけではありません。基金そのものが運用のために設立するものですから。「基金」とつかない企業年金が証券会社や保険会社などに運用を委託するのです。
確定拠出年金を除き年金の運用不足(約束した運用益がでない)は企業が補填することになります。JALの倒産は企業年金基金の運用不足をJAL本体が長年補填してきたたことも一因です。

質問した人からのコメント

2011/2/22 23:22:10

降参 たいへん良くわかりました。ご丁寧なご回答ありがとうございました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる