ここから本文です

アールビバンの会社はヒドくありませんか?昨日クリスチャンラッセンの来日展に1...

chi********さん

2011/2/2012:32:43

アールビバンの会社はヒドくありませんか?昨日クリスチャンラッセンの来日展に1人で行きました。クリスチャンラッセンの絵と会いたい理由で行ったんですが社員さんに声かけられてお気に入りはどれか聞かれて

教えたらイスに座らせて朝から夜の綺麗さを見せてもらったりどんな飾りをしたいかなど聞かれたりしたんですが(最初から買わないと言ってある)帰る寸前「部長がラッセンの控室に案内したい!と言ってるんです。写真一緒に撮ろう(^^)サインも。」と言われたんですがそれは購入した人のみで買わない人はできないと聞いてたんで「はあ?」と思いました。
「え、だってできないじゃないですが」って言ったらその社員さんは私を買うつもりでいたらしいです…。
これってヒドくありません?

3時間とか2時間とかお客さん迷って買う人がいると言いましたがこれは買うまで帰らせない手口ですよね?
クリスチャンラッセンが知ったら怒るだろうなーと思いつつ本人と逢えた時は嬉しかったですがもう2度と行きたくないと思いました。

閲覧数:
121,291
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tis********さん

2011/2/2723:08:55

ラッセンもむろん知ってますよ、それが絵画商法であることを。
ラッセンとしては版画の部数を増やして自分の取り分を増やしたいが、
そうなれば版画の価格の維持がむろんできなく、印象も下がるので
アールビバンに止められてます。

デート商法や、健康食品系商法などとまったく同じです。
ラッセンも日本では有名にしたてあげられましたが、海外では
そうでもないです。

こういう部類はファインアートと呼ばれる部類です、
ラッセンの「版画」と呼ばれますが実際は高印刷機でコピーした
ものを良い額に飾ってるポスターみたいな物なので・・・

絵はそんなに高くないものですが、日本人には馴染みが無く高いも
のと皆が勘違いして、そしてこういう絵画商法ばっかになってるのが
現状です。

80万で買ったものが実際は8万で買える物だったり、ひどいと
5000円くらいの価値しかないものも、それでもラッセンは
日本の市場ではそれなりに評価されてるので2~15万の価値は
あります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「アールビバン」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kab********さん

編集あり2011/2/2105:10:48

よい質問ですね。
私も販売強要されて購入している方がいらっしゃると思い、気になっていました。

・私もポスターがもらえるというので、警官の友人と会場に行きました。(今は刑事)
しつこくつきまとう商法は知っていたので、適当にあしらってました。でも友人は、説明を聞いて、30分は動けませんでした。(実態を見に行ったのかも)

★その展示会の宣伝を、ある悪徳団体が常時紹介してます。連絡すると、提携弁護士・提携司法書士を紹介するところです。
マユツバものですね。

絵画商法です。2chでもラッセンのスレありますし→【アールビバン】クリスチャン・ラッセン トレス検証

国民生活センターから相談事例としてあります。http://www.kokusen.go.jp/jirei/data/200302_1.html

[2003年2月17日:掲載]

上京したての若者に2度も高額な絵画を契約させたキャッチセールス

就職のため上京したばかりの頃、繁華街を歩いていたら若い女性に声をかけられて絵画の展示会に連れて行かれた。
中に入ると営業員から長時間絵の説明をされ、「上京してきたなら自分を変えなきゃ。月々数千円のローンなら大丈夫でしょ」などと言われ、断わる勇気もなく絵画を購入させられてしまった。

1ヶ月後に同じ営業員から電話があり、パーティーがあるので出てこないかと誘われて出向いたら、パーティーではなく展示会で、再び絵画を勧められた。
最初、「購入する」と返事をしてしまったため営業員は上司に報告に行った。その間に考え直して「やはりいらない」と断わると、営業員は「営業妨害だ」と言い、再度上司のところに報告に行き、泣きながら戻ってきた。そこで、仕方なくもう一枚絵画を契約してしまった。

2点合わせて80万円以上になる。クレジット契約で支払うことになっているが、クレジット契約は初めての経験で自分には負担が重すぎる。解約したい。

(20歳代 男性 給与生活者)


◆アドバイス
相談を受け付けた時には、クーリング・オフ期間が経過していたため、クーリング・オフはできませんでした。

そこで、相談者が、販売方法で納得できない点と解約したいことを書面にして販売会社に出すように助言した後、当センターからも販売会社に連絡を取り、解約について話をしました。

販売会社は、社会経験の未熟な若者に高額なものを販売したことを認め、2点合わせて6万円の違約金で解決したいと回答してきました。相談者もこれに合意したため、相談を終了しました。


◆コメント&解説
キャッチセールスで契約をしてしまった場合、特定商取引に関する法律で指定された商品・サービスであれば、契約書をもらってから8日以内にクーリング・オフすることができます。
8日を過ぎてしまっても、契約書にクーリング・オフの告知がなかった場合などは、無条件解約することができます。

また、クーリング・オフができない場合でも、販売時に問題点があれば、契約を解除できる場合もあります。
この相談では、就職したばかりの相談者に対し高額の契約をさせていること、断わっているのに強引に勧誘をしていること、2回目に展示会に誘う際、パーティーだといって販売目的を告げなかったこと、などの問題点が考えられます。

消費生活センターに相談する時には、契約書やクレジット契約書等の資料を用意し、販売時にどのような状況で、どのように勧誘されたかを思い出してメモにしておくと、問題点が見つけやすく相談もスムーズに進みます。

☆ある悪徳団体の広告があるといいましたが、ラッセン展示会の悪徳商法の被害者が減るように、どの団体が広告しているのか示します。その団体は借金がある方に無料相談所としてHPをつくり、かたや、今回のラッセン展示会の広告をいています。
http://ameblo.jp/saiseinokai/←済生の会(借金無料相談所だけど、高額弁護士事務所紹介の非弁提携の弁護違法違反行為をする事務所紹介です、違法行為です)。

皆様が、ラッセンで無理やり高額ローンを組まされ、支払困難になり済生の会に相談し、提携先の高額弁護士事務所を紹介し、弁護意事務所から、紹介料を済生の会からもらえるという構図です。
皆様、悪徳商法は、ぜひ、消費者センターに無料相談ができるので利用なさって下さい。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる