ここから本文です

在家の、それもお経を上げ始めた無知なる者に過ぎませんが、ちょっと教えてくださ...

大和光至さん

2011/2/2020:39:15

在家の、それもお経を上げ始めた無知なる者に過ぎませんが、ちょっと教えてください。

お釈迦様等の説法をサンスクリット語から直接学ばないで、一端中国のえらいお坊様が翻訳されたものを、我々日本人は学びました。

あとからサンスクリット語を学び始めた日本の偉い学者等が所謂、梵文和訳を著すと、漢文経典は誤訳は勿論のこと中国語による味付けがあったり、原文とかなり異なるところも出て来ました。すると、そういう漢文経典の権威はかなり動揺させられたり、場合によっては損傷したのではないかと勝手な想像をしてしまいます。権威失墜の実情を教えてください。

補足やはりこのカテは荒れているようですね・・・うすきみの悪い。

閲覧数:
174
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ter********さん

2011/2/2022:36:09

何語の経であれ経自体が仏教を宗教化する意図で編まれた創作物であるので後世の創作に新たな創作粉飾があってもなんら影響はないんじゃないかな。日本は宗派の開祖たちの経典解釈や開祖高僧の遺文を信仰しているのが少なくないですしね

質問した人からのコメント

2011/2/20 22:49:45

成功 サンスクリット語の原文を中国の高僧が翻訳して漢文の経典で、日本に仏教が伝来した経緯を思うと僕の疑問は当然ではありませんか?無論漢経典を僕はよしとしたいのですが、梵文の和訳を出されると、漢文の経典が歪に見えてしまいます。味付けがあるからです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる