報道で無職とはどの程度の無職ですか?

流行、話題のことば6,043閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

1人が共感しています

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

4

4人がナイス!しています

その他の回答(2件)

2

詳しくはtako0141jpさん のご回答を参考に。。。 その他では マスコミがより見出しにインパクトの有る方を選ぶという場合もあります。 例えば 今は無職あるいは求職中だとしても 退官者であれば、 元警察官・元自衛官などを選ぶでしょうし、教師も元教員 落選した議員が痴漢などで捕まっても 元○○市 市会議員など と した方が見出し受けしますからね。 そういう場合もあります。

2人がナイス!しています

0

マスコミの報道でいう「無職」は単に働いていない人です(学生、専業主婦を除く)。 「家事手伝い」も無職ですが、「花嫁修行中」の独身女性をさす場合が多く、男性はイメージ的に含まれていません(実態も少ないでしょう)。しかし、最近は男性の専業主婦が増えており、その場合は専業「主夫」と記載しています。 「無職」の同義語に「ニート(Not in Education, Emploment or Training)」がありますが、機関によって定義が異なります。 厚生労働省では、15~34歳の年齢層の非労働力人口で求職活動に至っていない者をいい、学生、専業主婦、家事手伝いは含まれていません。 内閣府は、「各種学校(高等学校、大学、専門学校の他、予備校も含まれる)に通学しておらず、独身であり、ふだん収入になる仕事をしていない、15歳以上35歳未満の個人」と定義しており、家事手伝いの女性もニートに含んでいます。