ここから本文です

日本が脱「石油・中東依存」するには どうしたらいいですか? 読売が何か...

sek********さん

2011/2/2520:24:36

日本が脱「石油・中東依存」するには
どうしたらいいですか?



読売が何か書いてます↓

原油価格急騰 脱「石油・中東依存」を進めよ
(2月25日付・読売社説)

リビアなど北アフリカや中東の産油国の
政情緊迫化を受け、原油価格が急騰している。

国際指標となる油種はすべて、
1バレル=100ドルの大台を突破した。


原油高が続けば、回復傾向をたどる世界経済の
足を引っ張り、日本経済にとっても重荷となる。
警戒が怠れない。

政府や産業界は、脱石油、脱中東依存の
エネルギー対策を、改めて推進する必要があろう。


国際的な原油価格は、
ロンドン市場の代表的油種である
北海ブレントが1バレル=110ドルを超え、
ニューヨーク市場でもテキサス産軽質油が
100ドルに達した。


2000年代に入り、原油価格は中国などの
需要拡大と投機資金の流入によって
値上がりを続け、
08年夏にニューヨーク市場で
1バレル=147ドルの史上最高値を
付けた。
だが、行き過ぎの反動とリーマン・ショックで急落した。


その後は、世界経済の復調に合わせ、
再び上昇に転じている。


新興国のエネルギー需要は依然として
旺盛であり、将来の供給不足を市場が
見込んでのことだろう。


値上がり傾向に弾みを付けたのが、
今年に入ってからのエジプト情勢の急転だ。
スエズ運河でのタンカー航行が不安視された。
さらにバーレーンやリビアにも危機が飛び火し、
一段高となった。


政治的混乱が、
仮にサウジアラビアやアラブ首長国連邦(UAE)などの
大産油国に及べば、原油価格のさらなる上昇は
避けられまい。


08年夏並みの水準に達する可能性も指摘されている。

こうした動きに対し、日本が取るべき道はまず、
原油輸入先の多角化であろう。

日本は1970年代の石油危機を教訓に、
当時、9割を超えていた原油の中東依存度を
低減する努力を続け、80年代には6割台にまで
落とすことに成功した。


だが、インドネシアの産出量減少などにより、
再び中東からの輸入が増え、現在は9割近くを
中東に依存する状況に戻っている。


この現状を改善するにはどうすべきか。
地域的にはロシアからの輸入拡大が考えられよう。
北米で進む、岩石や砂から取り出す非在来型原油の
開発にも期待できるのではないか。


一方で、石油以外のエネルギー源の活用も重要だ。
価格の安定している天然ガスへの切り替えを進めるべきだ。


もちろん、原子力発電や太陽光発電の推進、
電気自動車の普及なども大切である。

(2011年2月25日01時19分 読売新聞)

閲覧数:
999
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dar********さん

2011/3/120:57:41

従米主義の読売新聞の記事らしいですが、エネルギー戦略として、

①中東以外の資源国との協定を推進していくこと
②脱石油資源を開発すること

の二つに絞られます。①については、かつて、田中角栄が脱アメリカつまり自立主義から中国、インドネシアなどからの資源確保を開拓しようと試みました。結局、ロッキード事件をでっち上げられて、成就しなかった経緯があります。これを本気で推進する以上、アメリカと戦争(武力衝突だけではなく、情報戦、経済戦を含めて)覚悟が必要です。先進国を含めて、大抵の国家というのは、実は金融資本勢力に牛耳られていますので、資本主義・社会主義ともに経済的にに自立することが困難な体制となっています。一方でそれを超越しなければもっとひどい事になるという意志も沸き起こってきています。

②については、もともと読売のオーナーである正力松太郎が推進してきた原子力などをあげていますが、代替エネルギーは、開発から制度を含めた実用まで100年近くかかるものです。現実的には、消費を抑制するほうが理にかなっていると思います。暫定的にはベースとして天然ガス+石油のコンバインドという高い発電効率(60%)の稼働率を上げる、地域オプションとして小水力発電などで補完していくことが想定できます。原子力は核廃棄物の最終処理が法的には定まっていない不完全なものですし、発電効率としても30%程度のものでしかありませんし、現在の人類、社会の能力を超えた危険性を持っていますので、順次廃棄していくべきです。国内57炉の処理だけでも相当な費用、期間がかかります。太陽光発電も原子力発電の補完システムとして想定されている上、ほとんど費用を回収できないし、エネルギー収支も成立しません。

いずれにせよ、国際金融資本勢力による搾取とそれを支える国家による管理社会=資本主義国家(および社会主義国家)というスタイルは時代にそぐわない体制となってきました。既にモノが溢れ、金儲けに魅力を感じない時代だからです。

■参考となる記事です
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=600&t=6&k=0&m=158373
http://blog.sizen-kankyo.net/blog/2010/12/000813.html
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=600&t=6&k=0&m=171605
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=600&t=6&k=0&m=241635

質問した人からのコメント

2011/3/2 01:00:35

日本は火山列島なので
火山の力でエネルギー開発できたらいいのに?

例、桜島

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

huk********さん

2011/2/2521:43:27

日本独自のエネルギーを開発することです。
幾ら金が掛かろうがやることです。
例えばオーランチオキトリウムでの石油生産、メタンハイドレートの開発、近海の天然ガス開発
等です。これらはいますぐにやらないと遅れを採ります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる