ここから本文です

つぎの問題の解き方を教えて下さい。 当期首に新株予約権付社債を発行(区分法) 1....

pik********さん

2011/2/2815:52:49

つぎの問題の解き方を教えて下さい。 当期首に新株予約権付社債を発行(区分法) 1.券面総額 100,000, 000円2.発行価額 100円につき100円(社債部分100円につき86.26円、新株予約権部分100円につき13.74円) 3.社債の表面利率は考慮外4.償還期限 5年後 5.当期中の新株予約権行使はなし 6.社債の期末評価にあたっては、償却原価法(利息法)を採用し、現価係数(3%)を用いる。 現価係数 1-0.9709 2-0.9426 3-0.9151 4-0.8885 5-0.8626 解答によると、期末の社債の償却原価法の調整額が2,590,000となるのですが、この出し方が分かりません。 教えて下さい。お願いします。

閲覧数:
337
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ddf********さん

2011/2/2817:34:42

0.8885(償還期間5年のうち1年経過で現価係数4年を見る)-0.8626(償還期間5年なので現価係数5年を見る)=0.0259

0.0259×100,000,000(額面)=2,590,000

で2,590,000円ほど社債額が増えます(調整額)

質問した人からのコメント

2011/3/1 11:38:34

感謝 ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる