ここから本文です

手洗い、アルコール消毒についての質問です。 前にテレビで、濡れている手(湿っ...

s2_********さん

2011/2/2818:14:03

手洗い、アルコール消毒についての質問です。

前にテレビで、濡れている手(湿っている状態)でアルコール消毒をしても殆ど効果が得られないと言ってました。

手洗いの前にアルコール消毒をしたほうがイイとも言ってました。

本当なのでしょうか?

周りの人は手洗い後にアルコール消毒しています!

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
34,607
回答数:
6
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hir********さん

2011/3/604:19:50

アルコールについては有効な濃度の幅が非常に狭く、75~80%ぐらいがピークです。

これ以上薄くても濃くても、除菌効果は激減します。

そう言う意味で、濃度を変化させない状態で、アルコール消毒を行う必要がありますから、
手に水分が少ない手洗い前の消毒が好ましいでしょう。

ただし、アルコールはウィルス類の殺菌にはほとんど効果が無く、また、大腸菌等の中で

耐性のあるものは、殺菌に1時間以上も時間がかかります。

病院等の施設でアルコールが使われているのを疑問視すべきですが、効果は二の次で、
医薬品とか医薬部外品というお墨付きが採用の理由ですから、アルコール除菌は気休め
程度に考える方が良いかもしれません。(雑菌類の一部は除菌できます)
それより、洗い残しがないように、ゆびの間や、爪の間まで、石けんで洗うことをおすすめします。

質問した人からのコメント

2011/3/6 23:56:57

感謝 ありがとうごさいました。
イイ回答ばかりでとても悩みました。
今後にいかします!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pra********さん

2011/3/211:26:29

インフルエンザウイルスを不活化させるには70-80%エタノールが有効とされています。濡れた手でアルコール消毒すると濃度が薄まるので効果が弱まります。

消毒のタイミングですが、アルコール消毒した後に水で洗うのは、消毒した手をわざわざ汚すことになります。手洗い後、手を十分に乾燥させた状態でアルコール消毒してください。

手洗いで手に付着した雑菌、ウイルスを洗い流す→残っている菌・ウイルスをアルコールで殺菌・不活化させるの手順です。

slo********さん

2011/3/108:45:26

そうですね、やるなら手洗いの前が有効です。

但し、インフルエンザは飛沫感染が主な感染ルートですから、手洗いや除菌は感染予防に無効(実験で証明されている)です。
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2755434/6176340

また、手に付いたウイルスは、皮膚にいる善玉菌によって数分で不活性化されますので、それを阻害してしまうような過剰な手洗いや除菌は逆効果でしょう。手が乾燥してひび割れたところに雑菌が入り込み、逆に不衛生です。

アルコール消毒は、製薬会社の子分である厚労省ですら、勧めていませんね。

abc********さん

編集あり2011/3/106:43:44

ぬれたままでアルコール消毒すると
水分で消毒用アルコールの濃度がうすまり
効果が薄れるということだと思います
微生物扱っていますが
自分の手についた細菌などによって影響でないよう
私は石鹸と流水で良く手洗い(細菌やウイルス洗い流してから)をして
ペーパータオルなどで手を拭き
消毒用アルコールを噴霧して両手ですりこんで操作にはいりますよ

プロフィール画像

カテゴリマスター

ken********さん

編集あり2011/3/414:52:55

自宅の玄関外にアルコールを設置するのがベストです

玄関ドアより内側にウイルスを入れないためです




手を消毒せずに自宅に入った場合を考えてみて下さい

ドアを開け、靴をぬぎ、電気を点けて、蛇口を操作するまでに

どこにウイルスが付着するか考えれば判ると思います


まず消毒して自宅に持ち込まないことです



※まず手洗いが先との意見は
自宅の外に手洗い場が設置できている場合に限ると考えます





新型インフルエンザ程度であればそれほど神経質になることも無いとは思いますが

鳥インフルエンザが変異すれば残念ながら神経質過ぎるくらいで丁度良いです



ベストなパターンは自宅前、手洗い後の二度消毒だと思います

食事の前には更にもう一度・・・



参考になれば幸いです♪

ses********さん

2011/2/2818:27:14

日本人は安全と水はただで手に入ると思っていますが、世界中には水が手に入らなくて大変困っている国々の人がたくさんいます。中国人は全土でラーメンを食べてると思うかもしれませんが、中国でラーメンをたべてる地方は大河流域の水がふんだんにつかえる地方に限られています。東北地方や内陸の水資源のとぼしい地域ではラーメンという料理はありません。水の無駄使いができないからです。日本は水を大量に無駄遣いできる幸せな国ですから、ラーメン文化が華開いたのです。大量の水を無駄にジャブジャブつかえる幸せを日本人は忘れています。インドでは食事は手をつかって、食べます。日本人ほど水を無駄に使えませんから、『手洗い』もろくにできません。しかしまったくノロウイルスにはやられません。日本より水資源が極端に少なく、手洗いなどに無駄な水を使えない国々の人は世界中にたくさんいます。日本人は水のありがたさを知らないので、『手洗い』や『うがい』など無駄なことに水を浪費できるのです。日本人ほど水が貴重だということを知らない民族はいないでしょう。ですからまったく意味のない『手洗い』に水を無駄使いできるのです。乾燥気候の国々では食器も水洗いできない地域さえあるのです。それらの国々ではインフルエンザやノロウイルスがまったく発生しないのに、日本人がノロウイルスやインフルエンザに毎年襲撃されるのは、『手洗い』などに水を無駄遣いすることへの神様の警告だと思います。日本より降水量の少ない水不足にあえいでいる乾燥気候(サバンナ気候など)の国々ではインフルエンザがまったくはやらないのに、日本のような高温多湿の国でインフルエンザが毎年猛威をふるうのは、『手洗い』や『うがい』に水資源を無駄使いすることへの神様のいましめでしょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる