ここから本文です

トマト・ナスの耐病性について質問します。昨年、トマト・ナスを貸し農園で栽培しましたが、...

wrn********さん

2011/3/100:11:22

トマト・ナスの耐病性について質問します。昨年、トマト・ナスを貸し農園で栽培しましたが、接木苗にもかかわらず、青枯病になり、また他の病気も発生し収穫がありませんでした、今年は土壌殺菌も行い、違う農園で栽

培します。でも不安です。どの品種のトマト・ナスの苗が青枯れ病に耐病性があるか、他の病気に耐病性があるか、どの品種の接ぎ木を栽培、購入すればいいか詳しく教えて下さい

閲覧数:
931
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

編集あり2011/3/108:13:16

たとえ接木苗とはいえ台木自体の持っている病気に対する抵抗性・耐病性以外には弱いので台木が持っている耐病性・抵抗性を確認することも大事です。
ドクターKはいい台木で褐色根腐病には一番強い耐病性を持っていますが青枯れ病にはかなり弱いほうに入ります。
このように対象とする病気に合わせた台木選びをすることが大事です。
一般的には青枯れ病をメインに考えた台木を選んで作るのですが。

台木の種類ですがナスはトルバムビガー、トマトは青枯れ病の場合アンカーT・複合の場合ボランチ・ガードナーあたりになると思います。

質問した人からのコメント

2011/3/4 11:55:32

詳しい回答、本当に感謝しています、本当に有難うございます。しかし、ホームセンターなどで苗を購入時、何の台木かわかりません。よかったら、よいアドバイスお願いします

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

miy********さん

2011/3/106:52:29

接ぎ木苗は連作障害が出にくいだけで絶対出ないと言うものではないので1年は空けていますので青枯れ病ほとんど出ていません。
http://www.atariya.net/kiso/rensak.htm

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる