ここから本文です

主婦の休業損害について。お願いします。治療日数の二倍で総日数の範囲内であれば...

kii********さん

2011/3/110:41:06

主婦の休業損害について。お願いします。治療日数の二倍で総日数の範囲内であれば、請求出来ると聞きました。可能ですか?

補足休業補償と慰謝料は別請求出来ますか?また、自賠責基準と任意基準、なにが違うのですか?宜しくおねがいします

閲覧数:
692
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

abc********さん

編集あり2011/3/112:20:49

>治療日数の二倍で総日数の範囲内であれば、請求出来ると聞きました。可能ですか?

これは、自賠責での慰謝料計算のことですね。
慰謝料は、【治療期間】または【通院日数×2】のどちらか少ない方×4,200円で計算します。

家事従事者の休業補償は、
【通院日数】×5,700円で計算されます。

自賠責の範囲では、この計算方法になります。
自賠責の怪我についての補償は、治療費・慰謝料・休業補償・通院交通費・文書作成料(診断書料)等の合計が、120万円までとなっています。これを超えると根本から任意基準の計算となります。



-----補足----

>休業補償と慰謝料は別請求出来ますか?

休業補償は、家事ができない事により弁当を買ったり、誰かが家事を負担するために被る損害について支払われるものです。
慰謝料は、痛み等により被る精神的損害に対して支払われるものです。

もちろん、別々の損害ですから、別々に計算され、それぞれ支払がされます。



>自賠責基準と任意基準、なにが違うのですか?

通常は、時の経過とともに痛みも和らぎ、精神的損害も緩和されます。
長くなればなるほど、精神的損害についても賠償額が少なくなります。つまり、長くなるほど、1日当たりの慰謝料は減額するのが妥当です。
任意基準では、1カ月単位での慰謝料計算表があり、長くなるほど1日当たりの慰謝料は少なくなっています。
また、お互いに過失が発生する場合には過失相殺もされます。




自賠責保険は、被害者保護のための特別な保険で、治療期間により減額されることなく慰謝料計算がされます。
また、過失相殺もなく、被害者(怪我をした人)の過失が70%未満なら全額補償されます。70%以上の過失でも、100%の過失でなければ、2割減額された金額が補償されます。

質問した人からのコメント

2011/3/2 10:13:16

ありがとうございました!とても親切に教えていただきました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる