カンニングが偽計業務妨害に問われていることについて

カンニングが偽計業務妨害に問われていることについて カンニングをした浪人生が偽計業務妨害の罪に問われていますが、 偽計業務妨害となる根拠が ・カンニングをした事によって騒ぎが勃発し、大学側に迷惑を掛けた事。 ・その騒ぎにより、大勢が注目した。 ・よって大学側は、それらに対して説明をしなければならなくなった。マスコミも大々的に報じた。 ・説明をする事によって、大学側に本来不必要な時間と手間を取らせた。 ・ましてや不特定多数を巻き込んだ問題。 などが挙げられているようですが、 これらが根拠としてあげられるのなら、 マスコミも大学に対しての業務妨害にはならないのですか? また、容疑者の事件には関係のない個人情報(部活・委員会等)が報道されていますが これは、プライバシーの侵害や名誉棄損には当たらないのですか?

事件、事故154閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

>マスコミも大学に対しての業務妨害にはならないのですか? 大学が訴えればそうかもしれませんね。 >プライバシーの侵害や名誉棄損には当たらないのですか? 加害者が訴えたらそうかもしれませんね。

その他の回答(1件)

0

これじゃ、たとえば「甲子園で野球部が優勝した」でも、 偽計業務妨害とやら問われそうですね。 一予備校生なら自殺するまで叩いてもいいが、 マスコミ様の機嫌は損ねたくないのでしょう。 ↑インターネットではこういう意見が平気で流れるから、 マスコミはネットが嫌いで「不正利用」を必要以上に叩くのです。