ここから本文です

Postgresのサービスが起動しないことが稀にあります。

toytoy_1960さん

2011/3/717:05:35

Postgresのサービスが起動しないことが稀にあります。

調べたところ、「postmaster.pid」ファイルが残っており、このファイルを削除すると正常にサービスが起動しました。
この「postmaster.pid」ファイルが、なぜ残ってしまったのか、原因がつかめません。
ご存知の方があられましたら、ご教授ください。

補足PostgreSQLのバージョンは、「8.1.4」になります。

閲覧数:
24,200
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

tumura999さん

2011/3/719:23:17

postmaster.pidファイルは、postgresが起動するときに作成し、終了するときに削除しています。
そのため、何らかの理由で正常な終了処理ができないと、postmaster.pidファイルが残ることがあります。

OSや使用環境が不明のため、なんともいえませんけど、たとえばWindowsXPにPostgresを入れていて、毎日シャットダウンしているというケースですと、シャットダウン時にpostgresが何らかの大きな処理をしている最中で停止時間内に停止できず、OSから強制終了されてしまっているということも考えられます。
このへん、postgresのインストールフォルダの/data/pg_log/に起動終了ログがありますので、こちらで「不正な終了」みたいなログが残っていないか、確認してみてください。

質問した人からのコメント

2011/3/8 08:37:17

降参 毎日、アプリから自動シャットダウンしています。
この時に、強制終了されていることが考えられますね。
Postgreのログを確認してみます。
ありがとうございました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。