ここから本文です

今 クボタのパワクロとヤンマーのセミクロとを比べてみて長所短所が知りたいのです...

s13********さん

2011/3/913:53:22

今 クボタのパワクロとヤンマーのセミクロとを比べてみて長所短所が知りたいのですが

閲覧数:
26,360
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kum********さん

2011/3/921:06:34

某農機具メーカーです。
パワクロはタイヤに比べて、接地圧が低く、田んぼや牧草地、畑等を荒らさずに色々な作業ができ、旋回時には、旋回跡がタイヤで旋回したのと、さほど変わらないので、泥起こしをすくないです。(もし田植え作業をしてみるとはっきりわかります)
しかも、道交法に引っかからないので移動の際は自走して移動ができます。
短所は、タイヤよりも足廻りのメンテナンスがかかります。しかも後ろがクローラですから、旋回性はタイヤや、フルクロより劣ります。直進性はフルクロより劣りますが、さほど変わりません。

フルクロは、パワクロよりは接地圧が低いため、直進のみで判断した場合は圃場にはやさしいです。なので直進性は良いです。しかも軟弱地での機動力はパワクロよりあります。
小回りが効くのがフルクロの特徴で一点旋回ができます。
しかし、旋回時はかなりの泥起こしはあるので、田んぼの場合は、田植え作業の際はかなり苦労するようです。他には、道交法では、自走できないため、トレーラー等で移動しなければいけません。
どこで使用するかは分からないですが、相当にヒドイ軟弱地な場合はフルクロの方がお勧めですが、そうでなければ、パワクロをお勧めします。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

o11********さん

2011/3/920:16:28

農機具運転者でなくすみません。始めにヤンマーディーゼルでは前輪タイヤ、後輪クローラー(マニア中ではハーフトラックとも呼ぶ)のセミクロタイプは現在発売されていない様で、あるとしたらフルクローラー(タイヤでなく全クローラー)タイプしかラインアップされていません。
当方が知る限り、他にセミクロタイプのトラクターがあるメーカーは井関農機があります。
例として当方が感じて思う上、井関とクボタと比較して話しますと走破性能は同じと思いますが、クボタの方がクローラーに何かサスペンションが付いていて乗り心地が良さそうで、後クローラーの確か後部分が地面から浮いていた感じだったので設置面が少なく旋回性能は良いと思いますが、直進等でのグリップ性は井関と比べ怠る面がありそうです。
最近クボタパワクロのCMをよく見かけますが、何か「土に優しく、、」と詩っているので、他にはタイヤ式トラクターと違和感がない様に、技とクローラーの設置面をわずかにしているのかもしれませんが難しいところで、実際どうかは分かりません。
運転者でない者がこんな事言いすみませんが、当方としてはこの様に感じます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる