ここから本文です

戦前の日本は軍国主義だったといいますが、日本以外で軍国主義という表現を耳にし...

ポンポコリンさん

2011/3/1001:05:40

戦前の日本は軍国主義だったといいますが、日本以外で軍国主義という表現を耳にしたことがありません。

他の国から見た戦前の日本国は民主主義?社会主義?共産主義?それ以外の○○主義?やはり軍国主義?

閲覧数:
346
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

うのすけさん

2011/3/1009:26:43

批判されるかもしれませんが、
戦前も戦後も立憲君主制下での民主主義だと思います。
軍国主義の対義語を平和主義と考えれば、
目指す方向が真逆なだけで、日本自体は変化していないと思います。

理由は、軍隊とは官僚組織であり、
今もこの国を実際に動かしているのは官僚であります。
わざわざ”政治主導”の看板を立てる政党があるくらいですからね。

そう考えると、他から見たこの国は”官僚主義”なのかな?
彼らの利益=国の利益が成り立ってるときは強いけど、
ギャップが生じても、誰も責任を感じない、無視する体制かなぁ・・・

質問した人からのコメント

2011/3/10 22:38:33

降参 みなさんわかりやすい説明ありがとうございました。
迷いましたが官僚主義がピーンと来ました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fur********さん

2011/3/1001:28:25

軍国主義という言葉は、連合国側のねつ造した国家体制です。
枢軸側の中で、ドイツ・イタリアはファシスト政党が支配していましたので「民主主義の敵」と批判できましたが、日本はそれに該当しません。日本の戦時体制化で「大政翼賛会」という統一政党が存在していましたが、それでも普通選挙が行われ「翼賛会」に属していない議員が選出される民主的な部分がありました。そこで、軍の意向が政治に影響をあたえていたことから「軍国主義」などという言葉で当時の体制を批判したのです。
確かに、政党政治が国民から見捨てられて国民が軍に期待したことから軍の発言権が高くなりましたが、いわゆる軍の独裁政権ではありません。また、国民生活が色々と戦争に結びつく点もありましたが、米英の軍事体制とさほど変わりません。むしろ、日本の方が軍事体制とは不徹底でした。

les********さん

2011/3/1001:22:06

この前のNHKの歴史番組が本当なら、政府(近衛政権)は軍国主義を取ったとはいえず、陸海のトップもアメリカと戦うのは無茶だとわかっているが、満州への投資や現地の軍を説得する材料もなく止めることもできず引くに引けない、という感じだったので、政権として軍国主義ではなかったですね。

軍部の力が増大したというのは結果であり、軍国は政権が掲げた主義ではない。

開戦になってからは戦闘体制に入ったというべきで、平時から軍国を取っているわけではなかった。

mic********さん

2011/3/1001:08:03

帝国主義からの軍国主義で、その時代での流行でした。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる