ここから本文です

フラッシングオイルについて、

hia********さん

2011/3/1013:42:39

フラッシングオイルについて、

オイル交換時に、オイルパンに溜まっているのか?
オイルが規定量入らないと言われました。

車は、中古購入で前オーナーさんのオイル交換時の記録簿は残っていません。

フラッシングオイルを勧められましたが、入れたのが良いでしょうか?

料金は、4,200円と言われました。

効果はあるのでしょうか?

自分では、出来ないのでしょうか?

宜しくお願いいたします。

補足早々の回答有難う御座います。

説明不足でスミマセン。

車は、去年1月購入の中古車です。(走行距離11万km)

購入から5,000km走りましたので、オイル交換の時に言われました。
固形物が溜まっていて、規定量入らないようです。

添加剤?を入れてのフラッシングを勧められました。

オイル交換は、オートバックスの一番安いオイルです。(軽で1,500円ぐらい)

宜しくお願いいたします。

閲覧数:
10,652
回答数:
7
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bcc********さん

編集あり2011/3/1018:11:16

エンジンオイルは下抜きだろうが、上抜きだろうが
全ての古いオイルが抜けるわけではありません。
車(エンジン)の形式によっても残る量は異なります。

フラッシングはエンジンの状況によって効果が得られるかが変わります。

フラッシングはエンジン内に残った古いオイルを
フラッシングオイルと混ぜて排出させる事です。
ほとんどのエンジンオイルは洗浄効果もありますので
フラッシングオイル専用品を使う必要はありません。

使い込まれたエンジンだと、古いオイルが固まってオイル漏れを防いでいる事もあります。
フラッシングオイル専用品はそんな古いオイルも溶かし出してしまうので
フラッシングをした事により不具合が表に出てしまう可能性もあります。
(見方によっては、不具合が判明するので良い事かもしれませんが)

通常はオイルの規定量はフィルター交換の有る無しで異なるので
それぞれがサービス書に明記されているはずです。

下抜きでも、上抜きでもきちんと作業を行えば
規定量のオイルが入るのが普通です。
どんな業者にオイル交換を頼んだのかはわかりませんが
かなり作業がいい加減か、車(エンジン)の状態が悪いのかです。

他のきちんとした業者に車を見てもらった方がいいですよ。

>フラッシングとエンジンクリーニングを一緒くたに語っている方がいますが、
フラッシングは残った古いオイルをフラッシング剤と一緒に排出する事で
通常の業者はカーボンやスラッジが全て落とせるとはいいませんよ。
フラッシングはガソリン水抜き剤注入のように効果が曖昧な行為ではありません。
きちんと定期的にオイル交換がされていた車(エンジン)であれば
フラッシングは必要ありませんが、
オイル交換をしばらく行っていなかった車であれば、効果は得られます。
(ただし、体感出来るかどうかはフラッシング以前の状態次第)

でも、オイルの容量が変わるほどの固形物が溜まったエンジンでは
通常のフラッシング程度では解決できないかと思われます。

質問した人からのコメント

2011/3/14 07:01:50

降参 皆さん、有難う御座いました。

フラッシングオイル、入れるの止めます。
暫くオイル交換で様子みます。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

min********さん

2011/3/1021:10:18

フラッシングは 「やらない方が良い」 との意見が多いです。

「固形物が溜まっていて、規定量入らない」 などという状況は考えづらいです。

現時点で不具合が無いなら、そのまま変なことはしない方が良いと思います。

c5h********さん

2011/3/1015:16:13

フラッシングオイルにはスラッジやカーボンをみるみる落として洗浄する効果はありません。断言します。1度でもエンジンオーバーホールした経験あるならわかりますが、容器に灯油を張ってワイヤーブラシでゴシゴシ洗い、部品によってはナイロンブラシでゴシゴシ、それでも取り切れないのはムース式のキャブクリーナーでしばらく湿らせればカーボンは溶解します。それくらいやらないとスラッジやカーボンは落ちません、これがフラッシングオイル入れて10~20分アイドリングさせて?無理。落ちません。
4200円もつかうならかなり高級なオイル買えますから、それを入れて長期使用した方が汚れは落ちます。オイルメーカーの高いオイルはそういう洗浄性に優れてますし、高温化での性能も良いのでスラッジやカーボンが着きにくいってのも一因です。

cbv********さん

2011/3/1015:03:30

>フラッシングオイルを勧められましたが、入れたのが良いでしょうか?

以前オイル管理不良の過走行車(始動時異音と時々オイル警告)をフラッシングオイルやトリートメントオイル入れても効果なく、結局シリンダヘッド分解しオイル通路のスラッジを直接取り除いた後オイル警告と異音はなくなり10年快調に走行しています。
スラッジはタバコのヤニのような臭いがしアスファルトのようにへばりついています。異音やオイル警告がなければオイルの量は気にしないほうが良いとおもいます。

>フラッシングオイルを勧められましたが、入れたのが良いでしょうか?...

やまぷ。さん

2011/3/1014:15:06

普通の街乗りであれば、メーカーが推奨している粘度のオイルを使用することと、一定のサイクルでのオイル交換・フィルター交換を心がけるだけでいいと思いますよ。
私は、3000~3500kmでオイル交換、10000kmでのフィルター交換で190,000kmノントラブルです。
(走行状況は一般道>街乗り>高速道路です)
フラッシングオイルは、オイル・フィルターの同時交換の際に施工してみてもいいと思います。
ただ、規定量入らないことを改善するため、と考えないほうがいいです。

フラッシングオイルとは、エンジン内を洗浄するためのオイルです。
使用方法は、使い古したエンジンオイルを抜いて、代わりにフラッシングオイルを入れて、しばらく暖機運転。
で、暖機運転を終えてフラッシングオイルを抜き、新しいエンジンオイルを入れる、というのが通常の使用方法です。
フラッシングオイルは、普通のオイルよりも粘度が低いため、オイルフィルター内の汚れが流れ出てくる可能性もありますので、できればフィルター交換をした後で洗浄するか、フラッシング前・後にフィルターを交換する、というのも一つの方法かな。

フラッシングオイルでの走行はお勧めしません。
(まともな整備工場ならそのあたりは心得ていると思いますが・・・)

aut********さん

2011/3/1013:58:05

オイルが規定量入らない?理由が解りませんが、オイルパンに残留物が有るからと言う意味でしたら内部洗浄かオイルパンを外して洗浄しないと同じ結果になる可能性が高いのでは…?

新車時の様に金属片が出やすいなら分かりますが、オイル交換をしなくて固まったのでしたら余り意味が無いと思います。

それより、安いオイルで構わないので1000㎞毎に何回か交換してみるとか…?

フラッシングオイルも悪くは無いと思いますが言うほど効果は高く無いと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる